お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

彼氏の両親に会うときに、気をつけていること「靴下を持ち歩く」「彼との距離をいつもより遠くする」

彼女にとっての大きな試練と言えば「彼氏の両親と会う」ことです。特に、結婚を意識したお付き合いをしているときには、一大事! 彼氏の両親にどう思われるのかによって、二人の未来も決定されてしまうかも……? お年ごろの女性のみなさんが、彼氏の両親と会うときに、気をつけていることを聞いてみました。

■とにかくニコニコ

・「なるべく笑顔。受け身になり過ぎず手伝う姿勢を示す」(30歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

いつも笑顔を絶やさない相手に、悪印象を持つ人は少ないでしょう。それは、彼氏の両親との対面時でも活用できる、人間関係のコツ! 緊張するのは当たり前ですが、それでも笑顔を心掛けることで、印象もアップ!?

■会話テク

・「興味のある話題を調べる」(30歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「機嫌が悪くても、テンションを上げて、ニコニコするように頑張ります。前回お会いしたときに頂いた食事やおみやげのお礼を欠かしません。うれしいことはオーバーめに表現します」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

彼氏の両親と、何を話せばよいのか迷うことは多いもの。そんなときのための、会話テクを身につけている女性の意見です。きちんとお礼を伝えることは、重要。さらに、下調べをしておくことで、気まずい沈黙は怖くない!?

■彼への態度

・「彼氏のことを呼び捨てにしないように気をつけている」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「彼氏との距離感をいつもより少しだけ遠くする」(24歳/情報・IT/技術職)

いつものイチャイチャも、このときばかりは封印です。このほか、「彼氏をけなさない」「一歩引いた態度」などの意見もありました。事前にちゃんと、彼氏を「○○さん」と呼ぶ訓練をしておきましょう。

■やっぱり服装!

・「初めて会ったときは服装に気をつけた。母と地味目な新しい服を買いに行った」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「清潔感のある服装でできるだけワンピ。膝丈が望ましいかと」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

非常に多くあったのが服装に関する意見です。「清楚」「きれい目」「露出なし」を心掛ける女性が多いよう。きちんとワンピはここでも最強!? 困ったら、彼ではなく、自分の両親の意見を参考にしましょう。

■忘れがちですが

・「きれい目な格好はもちろん、しゃがんだときに背中や腰が丸出しにならないように。自分は平気でも親世代には汚く見える人もいるので」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「清潔感を保ち、露出は避ける。靴下はしっかり持ち歩く」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「きれい目ファッション以上」を実践する女性も。さまざまなシーンを想定して準備することで、株を上げることができそうですね。若い人には浸透している裸足ファッションも、礼儀としてはNG。いつでも靴が脱げるよう、靴下をバッグに忍ばせておきましょう。

態度、会話、見た目など、さまざまなコツを紹介しました。ぜひみなさんの意見を参考にして、彼氏の両親との対面を、和やかに楽しんでみてはいかがでしょうか。彼氏の新たな一面を、うかがい知ることができるかも……?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数296件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]