お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 オンナのボディ

余計なお世話? 彼に言われた下着へのひと言「大きいブラで胸のサイズを誤魔化すな」「パンツの面積は大きいほうがいい」

毎日身に付ける下着。見せる予定がある日は、ガンバってかわいいものを身に付けるけど、「普段はね~」なんて、気を抜いている女子はいませんか? 油断していると、彼氏から、こんな思いがけない一言をいただいてしまうかも?

働く女子が彼氏から言われた、下着にまつわるキツイ一言を紹介します。彼氏は意外と厳しい目で見ている!?

■わかるの!?

・「ブラのサイズがあっていないと言われた」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

意外と多かったのが、サイズに関する指摘です。女子でも「自分に合ったサイズ選び」は難しいものなのですが……。見るだけでベストサイズを見極める彼の目は、もはや神の域!? ぜひ、試着にも付き合ってもらいましょう!

■ノリノリですね

・「Tバックとかセクシーな下着は着けないのか、ネットで探してみよう、と言われた」(28歳/金融・証券/その他)

・「ストッキングを破いていい? と言われた」(31歳/学校・教育関連/営業職)

・「意外だったのが、『俺はパンツの面積が多い方が好きだ』と言われたこと。その彼はブルマ萌えするタイプだったらしい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

彼氏の希望を、ここまでストレートに伝えてくれれば、下着選びで悩むこともない!? ただ、あまりにも自分の好みと違っていると、引いてしまいそうですね。性癖は人それぞれ。奥が深い世界です。

■放っておいてください

・「大きいサイズをつけて胸の大きさごまかすのはやめろ」(23歳/不動産/事務系専門職)

・「貧乳で干してある下着を見て、小さっ! って言われた」(25歳/医療・福祉/専門職)

思わず「余計なお世話です」と言いたくなってしまうような、ひと言も。大好きな彼氏にでも、口出しされたくない部分ってありますよね。軽い気持ちでのひと言なのでしょうが、傷つきます。

■夢見過ぎです!

・「ブラジャーとパンツがセットじゃないものを着ていたら、セットじゃない……とショックを受けられた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「上下ばらばらのをたまたまつけていたら、おばさんみたい。とぼそっと言われた」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

非常に多くあった意見です。男性イメージでは、「女子下着は上下セットが当たり前」!? 勝負下着はセットでも、普段下着にまでそれを求められるのは、荷が重いかも。いっそのこと、手持ちの下着を「黒一色」でまとめてしまう? いつ見られても完璧です!

■女性としてアウト!?

・「そろそろ買えば? と言われた」(28歳/生保・損保/営業職)

・「結婚し、昔ほど下着にもこだわらなくなり、長く着るようになり、最近旦那さんから、臭いと言われた」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

女子として「アイタタタ……」という意見もありました。付き合いが長くなると、ついパートナーの目線に無意識になりがち。しかし、ちゃんとチェックされているんですね。さすがに「臭い」は末期です(笑)。すぐにショッピングに出掛けましょう!

皆さん、彼氏から様々なチェックを入れられているようですね。男性は、やはり女子の下着に夢を持つ生き物なのかも!? あなたなら、彼の理想をかなえてあげる? それとも「女子の現実」を諭してみる?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数290件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]