お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 勝負デート

デートでこれを食べればラブラブ度が上がると思うもの「シェアできるカレー」「肉まんを半分こ」

カレーライス最近、どうもデートがマンネリ気味。もしくはつきあいはじめで、まだ彼氏と、よそよそしい感じから抜け出せないでいる。そんなときには、デート先の食事でこんなものを選んでみてはいかがでしょうか。ラブラブ度がついあがってしまう鉄板フードを、男性に聞いてみました。

【プロポーズをするなら、デートにどこを選ぶ? ベスト5】

■いろんな種類の味が楽しめるカレーを、交換しながら食べてみる

・「種類のちがうカレーを食べた時。お互い交換しながら食べましたが、仲良くなれたような気がしました」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

料理をシェアすると、なぜか一気に距離が縮まるのはなぜなのでしょうか? つきあいはじめで、まだなんとなく彼がよそよそしく感じられるなら、こんなカレーの味くらべを試してみては。

■食べさせあいっこができるスイーツは、ラブラブ度が急上昇!?

・「大きなパフェです」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ケーキ。アーンってできるから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

甘いものが好きだけど、人前ではなかなか食べられない男性って多い様子。つまり、これは女性からすると「アーン」ができる絶好のチャンスということ。彼が甘いもの好きなら、これみよがしにパフェやケーキを頼んで、彼に一口食べさせてあげるといいかも。

■2人で半分こできる、肉まん・たこ焼き

・「肉まんは分けれるしあったまるしとてもいい」(26歳/金融・証券/専門職)

・「たこ焼き」(27歳/情報・IT/技術職)

2人で半分こしながら手軽に食べられる、肉まんやたこ焼きなどのホットスナック。寒い日に2人で同じものを食べてあたたまれば、自然とラブラブ度も上がります。

■間接キスを意識しちゃう、ソフトクリームのシェア

・「ソフトクリーム二人で互いに味見をしながら食べることができるから」(27歳/不動産/その他一般事務)

間接キスをつい意識してしまうのが、ソフトクリームのシェア。なかなか進展しない関係にイライラしているなら、ソフトクリームをシェアしてくれるかどうかで、距離感をはかってみるのもいいかもしれませんね。

■ラブラブ度をあげる食べもの、食べ方は?

・「熱い食べ物を冷まして食べさせてくれるとテンションが上がる」(32歳/情報・IT/営業職)

・「ひとつの食べ物をシェアする形をとるといいと思う」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

熱い食べ物をふーふー冷ましてあげるのは、ちょっと敷居が高いかもしれませんが、何でもチャレンジしてみなければわからない。今のラブラブ度では物足りないなら、こんな食べ方にチャレンジしてみては?

デート中、必ず2人でとる食事。一品だけでもこんなアイデアを取り入れれば、ラブラブ度が急にアップするかもしれません。ものは試しで、ぜひ挑戦してみてくださいね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2013年11月にWebアンケート。有効回答数174件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]