お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 勝負デート

デート中、彼が彼女に言い出しにくいこととは?「食べる量」「電車内での声がでかい」

額を押さえる男性お互いの気持ちをつなぎとめておきたいからこそ、デート中、言い出しにくいことってありますよね。でも何も言わず、そのままにしておくのも不安なもの。そこで男性が心にしまっている「彼女に言い出しにくいこと」を調査してみました。彼氏の本音を知りたい人、必見です。

■食事中のテーブルマナーは、なかなか注意しにくい

・「あまり音をたてずに上品に料理を食べてほしい」(33歳/情報・IT/技術職)

・「食事の食べ方が汚い」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「食べる量」(28歳/ソフトウェア/技術職)

彼氏とはいえ、なかなか注意しにくいのが食事マナー。無意識にしていることが多いため、少し注意しただけでも、深く傷つけそうで怖いのです。自分の食べ方が汚いと気づいているなら、早めに癖を直しましょう。「言わずに済んだ」と彼氏もほっとするかも。

■彼女が、化粧や洋服にこだわりすぎている

・「化粧がバッチリすぎて別人だったこと」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「服の選択。どっちも一緒に見える……」(32歳/情報・IT/営業職)

そこまで外見にこだわらなくても……と心の中で思いながら、口に出せない男性も多い様子。デートの日くらいはおしゃれのためのおしゃれではなく、彼氏のためだけのおしゃれに切り替えてあげると、彼氏もひとつ気苦労が減るかもしれません。

■自分の好きなもの、嫌いなものが、なかなか言えない

・「絶叫マシンが嫌いなこと」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「車のラジオで競馬中継が聞きたかったが、彼女に遠慮してFMを流していた」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「食事で食べたい店をいえなかったことがある」(26歳/金融・証券/専門職)

女性の行きたいところ、食べたいものを優先で進めることが多いデート。そのため男性は、自分の好き嫌いはなかなか言い出しにくいのだとか。

■守って当たり前のマナー違反が、なぜか注意しづらい

・「遅刻をしてきたことを注意すること」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

・「話が長い」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「電車の中での話声がでかい」(29歳/電機/技術職)

注意すると角が立ちやすいのが、マナー違反を指摘すること。「自分はどうなの?」と反論されそうで、男性はつい口にするのをためらいがちです。愛情を持って伝える、やさしく伝えてみるなど、彼女のことを思うからこその指摘は時に必要かもしれません。

■「トイレ」は、男性もやっぱり言い出しづらい!?

・「トイレに行くタイミング。なかなか言い出しづらいです」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「初めてのデートで、トイレに行きたかったのだが、言えずに参った」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「トイレを我慢していた」(26歳/情報・IT/技術職)

女性だけの悩みかと思いきや、男性もやっぱり「トイレ」は言い出しにくい様子。女性なら「化粧直し」と言い訳できますが、男性は他に言いようがないため、言い出しづらいのかもしれません。

つきあってしばらくの間は、お互いに言いたいことを言えなかったり、言いだしづらいことが多かったりと大変。2人の関係を長続きさせるためにも、ぜひ彼氏のこんな本音や、「言い出しにくいこと」に気を配ってあげてみてくださいね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2013年11月にWebアンケート。有効回答数174件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]