お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

浮気調査っていくらぐらいかかるの? 男女どちらの依頼が多い? 探偵事務所に聞いてみた!

手をつなぐ男女旦那さんや奥さんの不貞を探る「浮気調査」。よく、探偵事務所に依頼する場面などをドラマやドキュメント番組などで見ますが、こうした浮気調査はいくらくらいかかるものなのでしょうか。浮気調査や素行調査を行っている、「GK探偵事務所 横浜」に聞いてみました。

【男女とも浮気心のピークは30代まで】

■浮気調査はどれくらいかかるものなの?

――浮気調査について、費用は基本的にどれくらいかかるものなのでしょうか?

弊社の浮気調査(素行調査)の料金の基本は調査員2名(※素行調査は原則2名で行います)で、3時間5万円(税抜き)です。以後1時間の延長が1万2,000円(税抜き)となります。

――やはりこの基本的なプランでお願いする人が多いのでしょうか?

上記の基本料金は、「浮気する日」が確実にわかっている場合のピンポイント調査となりますので、あまり使用されません。浮気する日にちが確実にわかっているケースは少なく、複数日調査を行うお客さまが多いです。その場合は、プラン料金をおすすめしています。

――プラン料金とはどんなものですか?

たとえば、月曜日から金曜日の5日間を勤務後に5時間調査する場合、25時間調査の『Bプラン』が適しています。Bプランの料金は29万円(税抜き)となります。それぞれ、お客さまの相談時の状況に適したプランを選択していただく形となります。

――こうした料金を支払って浮気調査をお願いすると、どこまでわかるものなのでしょうか?

浮気調査の場合、浮気の事実があるのであれば、不貞行為(肉体関係)の証拠撮影がメインとなります。ホテルを使用している場合、ホテルの入りと出。不倫相手の自宅に宿泊している場合は、自宅の入りと出の撮影となります。また、不倫相手に法的措置を取る際や内容証明郵便を送るために必要となりますので、相手の帰宅先まで判明させます。

――相手の帰宅先までわかるものなのですね。

■最近では男性の依頼者が増えている

――浮気調査の依頼は多いのでしょうか?

そうですね。一般のお客さまの場合、調査項目の中でも浮気調査は多いほうです。

――依頼者は、男性と女性、どちらが多いのでしょうか?

男性、女性のお客さまはほぼ五分五分ですが、近年では若干、男性のお客さまのほうが多いです。

――なるほど。浮気調査で困ったケース、難しかったケースはありますか?

調査依頼を受ける前に、お客さまご自身やお友だち、親類などで尾行をして、それが見つかってしまったので依頼に来られるケースがあります。その場合、対象者(配偶者)の警戒がひどく厳しい状況になっていることがあります。こういったケースだと調査が難しくなります。

――どのように難しくなるのでしょうか?

たとえば、高速道路で路肩にいきなり停車したり、急にUターンしたり、徒歩の場合は電車で扉が閉まるギリギリで乗る、降りるなどするといった行為が多くなり、追尾するのに厳しい状況となります。

――相手が追跡から逃れようと必死になってしまうのですか……厳しい状況になる前にプロに依頼するのが一番ですね。


浮気調査の料金は、やはりそれなりの金額になるようです。依頼するにも、それだけの覚悟が必要ということですね。

GK探偵事務所 横浜
http://www.gk-yokohama.com/

(貫井康徳@dcp)

お役立ち情報[PR]