お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

【仕事編】鏡リュウジの2014年ラッキー星座ランキング!「1位蟹座、2位獅子座、3位天秤座」

蟹座2014年、仕事運でもっとも好調なのはどの星座? 占星術研究家・翻訳家の鏡リュウジさんに教えてもらいました。今回は12位から順にカウントダウンでご紹介します。

2014年仕事運ベスト5

1位 蟹座
2位 獅子座
3位 天秤座
4位 牡牛座
5位 双子座

■12位~10位

仕事運が12位の水瓶座は、なかなか大変な年。土星が今後のキャリアを確実にするための試練を送ってきます。成長のための「壁」を超えていかなければいけません。けれども、その成果は年末には現れそう。精進を。

山羊座が11位なのは仕事よりも恋愛が中心の1年となりそうだから。「結婚退職」ということも考えられますが、今後もキャリアを積みたい人は、同僚との縁を途切れさせないようにして。

10位の牡羊座も恋に気をとられて仕事がおざなりになりやすい年。ただ、夏場は運気好調です。評価を取り戻せるはず。

■9位~7位

9位の射手座と8位の乙女座は「模索の年」です。結果を出すことを焦らず、経験値を積んでいきましょう。どんな業務の経験も無駄にはなりません。

魚座は7位。前半は仕事がつまらなく感じがちですが、後半は人に頼られることが増えてくるのでモチベーションが上がるはず。

■6位~4位

蠍座は6位ですが、決して悪くない運気。特に、木星の恩恵が得られる後半はキャリアアップのチャンス期です。人よりも少し多く働くこと。これを心がけていて。

5位の双子座については、金運の良さと健康運の低調さが絡み合い、仕事・収入は多いけれど忙しすぎるという状況にハマりがち。睡眠や栄養への配慮が気持ちよく働くためのポイントです。

牡牛座は4位。今年は転職の好機です。今の仕事を続ける場合も、今までとちがう経験ができる暗示が。自分に合った仕事を改めて発見できるかもしれません。

■3位~1位

3位の天秤座は、木星の恩恵で昇進チャンスに恵まれます。転職を考えるなら、収入面にこだわらず、「やりがい」を重視するとうまくいく年。

2位は獅子座です。7月以降に運気が急上昇。あなたの求めていた仕事が社内でスタートし、そのプロジェクトに参加できたりしそう。

堂々の1位は蟹座です。自分で企画したことを形にできる年ですから積極的に発言を。木星が蟹座にある7月中旬までは新たなことへのトライを止めないで。

監修:鏡リュウジ

雑誌、テレビなど幅広いメディアで活躍中の占星術研究家・翻訳家。心理学的アプローチの占いで圧倒的な支持を得ている。最新刊に「12星座の君へ」シリーズ『山羊座の君へ』『水瓶座の君へ』(サンクチュアリ出版)などがある。

お役立ち情報[PR]