お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

働く女子が選んだ、2013年のベストアニメ映画は?⇒『風立ちぬ』『劇場版銀魂』

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

2013年はアニメ映画の当たり年。話題作が続々と公開されましたね。最近では子どもだけではなく、大人も楽しめる作品が増えています。今回は働く女子に、2013年のベストアニメ映画について聞いてみました。

<ジブリ&ディズニーは外せません>

◆『風立ちぬ』
・「ジブリの作品の中でもいろいろ考えさせられる作品だったし、非常に見応えがあった」(27歳/医療・福祉/専門職)

◆『かぐや姫の物語』
・「かぐや姫の視点のストーリーで新鮮だった」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

◆『モンスターズ・ユニバーシティ』
・「とにかく楽しくて、マイクがかわいかった。子どもだけじゃなく、大人も十分楽しめる」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

<定番アニメも要チェック!>

◆『映画 ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』
・「久々のドラえもんの映画が思っていた以上によくて、ジーンときてしまった」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

◆『DRAGONBALL Z 神と神』
・「久しぶりの映画のドラゴンボール、新たなキャラクターも出ておもしろかった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

<ファン待望の劇場版シリーズ>

◆『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』
・「もともと原作のファンだったのですが、劇場版も期待以上のおもしろさだった。笑いあり、涙ありで素晴らしかった!」(26歳/食品・飲料/専門職)

◆『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』
・「人間の感情をよく表しているし、共感できる部分もある」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

◆『劇場版 「空の境界」 未来福音』
・「好きなシリーズの最後の作品だったので、感慨深かった。劇場版『空の境界』未来福音のオーディオコメンタリー上映会に行ったら、『40回観た』というすごいファンの人がいました!」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

圧倒的な支持を集めたのが、スタジオジブリの『風立ちぬ』。映画公開中に宮崎駿監督が引退宣言をしたことも、話題になりましたね。ほかにも、『銀魂』、『魔法少女まどか☆マギカ』など、劇場化される前から熱烈なファン層を持っていた作品も好評。アニメ映画は大人女子の世界にも浸透しているようです。

2014年は、スタジオジブリの最新作『思い出のマーニー』や、小山宙哉さん原作の『宇宙兄弟』などの話題作が公開されます。世界中のファンを魅了する日本のアニメ映画。みなさんもその魅力に迫ってみませんか?

(Mina/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』調べ。2013年12月にwebアンケート。有効回答数171件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]