お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オトナのよくばり旅

アレがあれば最高! 働く男女に聞いた海外のホテルで欲しい設備「マッサージ器」「電圧交換機」「バスタブ」

バスタブ日本から一歩外に出れば、国内での常識が通用しないこともしばしば。特にホテルの中は、日本では常識の設備がないことも珍しくなく不便をしいられることもありますよね。そこで今回は働く男女にアンケートをとり、海外のホテルであったらうれしい設備を教えてもらいました!

■日本人の癒やしには欠かせない!

・「バスタブ。シャワーじゃ疲れがとれない」(31歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

・「マッサージ器」(29歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「温水洗浄便座。トイレで落ち着きたいので」(32歳男性/小売店/販売職・サービス系)

慣れない海外での時間だからこそ、身体はゆっくりと休めたいもの。日本のホテルには大抵あるものだけに、ないとそのありがたみがさらにわかりますね。

■荷物を減らしたいので……

・「ランドリー。海外旅行は最低2泊3日はしたい所で、かつ荷物は最低限にしたいから、せめて洗濯できるような所があるとうれしい」(24歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「電圧交換器。持って行きたい家電があったら便利だから」(32歳女性/通信/秘書・アシスタント職)

・「タブレット端末の貸し出し。地図を見たり翻訳をしたりするのに便利そう」(29歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)

・「アメニティーが充実してたらいいな」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

変圧器は海外旅行では必須ともいえるので、それを持っていく手間が省ければどこの国でも日本の製品を安心して使えますね。アメニティーグッズは海外では置いていないところも多いので、うっかり忘れると大変なことに。

■日本だと標準設備?

・「加湿器。どの国でもホテルは乾燥しそうだから」(25歳男性/医薬品・化粧品/技術職)

・「湯沸かし器。ちょっとしたものを自炊できるから」(33歳女性/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「ちゃんとお湯が出る保証がある機械設備。一定温度の保たれたお湯が出てくる設備は日本がトップだと思うので。あと水圧も」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/技術職)

「シャワーが水しか出なくて、しかも少ない」というのは海外ではけっこうありがち。休まらない部屋に泊まるのだけは避けたいものです。

今回の結果では、日本では当たり前のように浸透している設備を求める人が多かったです。それだけ日本のサービスが充実しているということかもしれませんね。もしあなたが海外に行くことがあれば、これらの設備が整ったホテルを探してみるといいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ。(2013年12月にWebアンケート。有効回答数275件。22歳~34歳の社会人男女)

お役立ち情報[PR]