お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ケンカをブログされて自分が悪者扱い!? 日常にひそむ「ブラック彼氏」の実態とは?

「ブラック企業」という言葉は、いまやすっかりおなじみに。でも、ブラックなのは、なにも会社だけとは限りません。皆さんのなかには、まさに「ブラック」と呼ぶにふさわしい、ヤバめな彼氏とつき合ってしまった経験のある人もいるのでは? 今回は、そんな「ブラック彼氏」の実態について、働く女性に報告してもらいました。

■夢見がちブラック

・「大学を1年留年したあと、自主退学した元カレがいました。常に『将来はカフェを出す』などといった夢ばっかり見ていました。夢を描いているときは基本的に周りの意見やアドバイスを受け入れないので、あとで後悔することが多々ありました」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

女性のなかには、「夢を追いかける彼を応援したい」と思う人は少なくないはず。でも、せめて実現できるように努力はしてほしいものですよね。周囲のアドバイスを聞くのも、その一つです。

■ギャンブラーブラック

・「競馬が大好きで、毎週日曜日は一緒にいても競馬中継を観てばかりいました。やさしいのは、本当に最初だけでした」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ギャンブル好きな彼についての報告も多く寄せられました。負けが込んで借金にでもつながったら、もう別れるしかない!?

■ストーキングブラック

・「友だちの話ですが、いつも行動をチェックされていたらしいです。自分の行く先々に、彼が出没するので怖かったそうです」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

たしかに、これは怖いです。行動のチェックというより、もはや監視です!

■ブロガーブラック

・「ケンカやデートなどの内容をすべてブログに書く人。彼目線でのブログの内容を周りの人が信じてしまい、私はいつも悪者扱いされていました」(33歳/その他製造/事務系専門職)

共通の友だちや知人の多いカップルだったのですね。楽しかったデートのことならわかりますが、ケンカの内容までブログにアップするなんて……。

■バイオレンスブラック

・「浮気をして、問い詰められると逆ギレ。恫喝して抑え込もうとする王道のクズ彼氏がいました」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

これぞ、THE ブラック彼氏! 実際に、DVによる事件も起こっていますから、ことは重大です。こういう彼氏に当たってしまったら、すぐに専門機関や周囲の人に相談することをオススメします。

■ブラックのオールラウンダー

・「元彼は極度のマザコンでした。母親からの着信は毎日50件以上。『あんなクソ女と別れて私のところへ戻ってきて』と泣きつかれてるようでした。ついでにすぐカッとなる人で、暴力も激しかったです。タバコも吸うし、ギャンブルもやるし、何千万もの借金抱えてるしで、絵に描いたようなダメ男でした。でも、職場では評判良いし、ものすごくモテるようで、今も二股(それ以上か?)かけてるようです」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

ここまでくると、“ブラックのオールラウンダ―”と呼べるかも。よくもここまでブラックを極めることができたものです。とにかく投稿者が無事で何より!

全体的に女・金・暴力にまつわるブラック彼氏の報告が多く集まりました。こういう男性はやさしい顔で近づいてくるので、実際につき合ってみるまでその危険性に気付きにくいもの。つき合い始める前によ~く観察して、「ハズレ」を引かないように注意したいですね。

※「マイナビウーマン」にて2013年11月に、webアンケート。有効回答数231件。

(OFFICE-SANGA 岸 明花里)

お役立ち情報[PR]