お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

千葉・勝浦産の食材を使用した『勝浦朝市餃子』! 生餃子の持ち帰り専門店「なるかや」オープン

なるかや『勝浦朝市餃子』(調理前)

大勝軒nextは、2013年12月21日より、生餃子の持ち帰り専門店「なるかや」を、千葉県勝浦市にオープンする。

【一風変わった餃子を教えて!「たくあん餃子うまい」「タコ入り餃子もうまい」】

製造所を兼ねた直売所「なるかや」がオープンするのは、千葉県勝浦市の「下本町朝市通り」の入り口。販売されるのは、「房総なるかポーク」をはじめとする、勝浦産・千葉産の食材を使用した『勝浦朝市餃子』だ。

販売されるのは、生と冷凍の2タイプ、味は“プレーン味”と“しそ味”の2種類。価格は、生・冷凍ともに24個入りで、プレーン800円、しそ1,000円(ともに税込)。店舗の営業時間は7:00~19:00、毎週水曜日は定休日となる。

また、大勝軒next「渋谷店」と「勝浦店」では、『勝浦朝市餃子』が提供されているとのこと。

なるかや『勝浦朝市餃子』(調理後)

お役立ち情報[PR]