お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム ダイエット

飲みすぎにはバナナ!? 年末太りリセットダイエット5つ

社会人になってから外食が増えたり、生活のリズムが不規則になったり、ハッと気づけば、ボディのシルエットもなんとなーくゆるんできたような……!? 肌のハリ感低下や、体のゆがみなど、20代半ばからは“ダイエット”だけでは解決しないお悩みも気になりはじめるお年ごろでは? そんな働く女子に向けて、簡単&楽しく実践できる、美ボディキープ術をお伝えします!

忘年会などで食生活がどうしても乱れてしまう12月。アルコールを飲む機会も増え「カラダやお肌の調子が今ひとつで嫌……」、なんていう声が聞こえてきそう。

この時期のカラダは、そういった不規則な食事と寒さや運動不足などの影響で、いつもより太りやすいのが特徴。運動は毎日慌ただしくて時間がないし、寒くてカラダを動かす機会もないという人も多いのではないでしょうか。

そんな年末にオススメの年末太り撃退メニューを紹介します。教えてくださったのはパーソナルトレーナーの池田佐和子さんです。

◆その(1)「塩分」は太るもと! 年末の食事内容には気をつけて

外食が続くと、塩分が高い食事になりがちです。塩分を体内にとり入れすぎてしまうと、それにともないカラダの細胞が水分を含みます。すると水太りといわれるように太って見えたり、体重が増えりします。カロリーを気にするよりも塩分に気をつけて、外食時のメニュー選びや自宅での食事でも塩分を控えた調理を心がけましょう。

◆その(2)塩分は意外なところに潜んでいる!

塩分の多いもの、意外と多いんです。意識して塩分を控えるように気にしないと、知らず知らずのうちに塩分をとりすぎてしまっていることがあります。塩分は太る大きな原因のひとつ! この時期は、特に塩分を意識したメニュー選びを心がけましょう。コンビニ食などでは、保存のために濃いめの味つけになっていて塩分が高いということも覚えておきましょう。

POINT こんなメニューに気をつけて
・味つけの濃いもの
・ファーストフード
・コンビニ食    など

◆その(3)塩分を控えるにはどうしらいい?

塩分の少ないメニューを選びましょう。
・お刺身などを選ぶ
・ドレッシングは塩分と油分が少ないものを
・自宅では塩分を控えたメニューに

*自宅でのオススメメニュー
白身魚のホイル焼き
白身魚にきのこなどを一緒に入れてホイル焼きに。味つけは昆布と少しの塩、レモンでシンプルに。

◆その(4)アルコールの飲み方も大切!

アルコールは、カラダから水分を奪ってしまいます。カラダに水分が少ないと代謝が落ちてむくみ、太る原因にもなってしまいます。そこで、お酒を飲むときには飲み方にも気をつけましょう。飲んでいる最中は、できるだけ水を飲むようにしてください。

できれば冷えていない常温の水がオススメ。冷えた飲み物はカラダを冷やしてしまうので、特にこの時期は避けましょう。カラダがむくんでいると痩せにくいのです! アルコールのとり方にも気をつけて太りにくいカラダを目指しましょう。

◆その(5)飲み会の翌朝には「バナナ」がオススメ!

飲みすぎ、食べすぎで、「太ったかも……」というときにはバナナが効果的! バナナにはカリウムと食物繊維が豊富に含まれているため、デトックス効果があり、とりすぎた塩分を上手にカラダから排出してくれます。塩分をとりすぎた翌朝にオススメ。太る原因、塩分をバナナを食べてカラダから排出させましょう!

手軽で食べやすいので、ぜひ取り入れてみてください。今晩は飲み会がある、なんていう日の朝にバナナを食べれば、むくみもとれて腫れぼったい目もスッキリします。カリウムは、ほかにもほうれん草や、えのき、さつまいもなどにも多く含まれます。

 >(次ページ)下半身太りを解消する簡単なエクササイズは?

お役立ち情報[PR]