お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 おでかけ全般

クリスマスショッピング、疲れるけどその価値あり―消費カロリーは1,500キロカロリー以上!

クリスマスも近くなるこの時期、イルミネーションで華やかな街中をプレゼント探しに練り歩くという方も多いのではないでしょうか。足も痛くなれば、お財布も“痛い“けれど、ショッピングによる“カロリー消費”といううれしい見返りも望めることがある調査で明らかになりました。

【スマートフォンでの物品購入の金額は? 『スマホショッピングに関する調査』 ジャストシステム】

英国で行われた最新の調査によると、イギリス人はクリスマスのショッピングツアーのために平均1,572キロカロリーも消費しているといいます。

さらに、英ストア検索サイトのUdoziと英マーケット調査会社のYouGovによるこの調査によれば、プレゼント探しに平均して20マイル(約32km)も踏破していることになるといいますから、これはもう立派なスポーツ並みの運動量。

しかし、ここには落とし穴が… 。クリスマスや大晦日と言えば、パーティー続きでご馳走が並ぶ時期。この期間に多くの人が平均4lbs(約1.8kg)体重を増やしていると健康サプリ製造会社Forza supplementsの調査で報告されています。

そして、そのうち1/3(34%)は元の体型に戻すために4ヶ月はかかると回答。冬につけた脂肪とは春まで付き合うはめになるそうですね。

特に、家族が集うクリスマスでは、家族との時間とクリスマス料理を後ろめたさを感じることなく楽しむ人が多く、そのカロリー消費量は1日のカロリー摂取量目安の目安の3倍から4倍にもなるといいます。

参考:What a great excuse for some retail therapy! Christmas shopping burns over 1,500 calories – that’s nearly a whole day’s worth
http://www.dailymail.co.uk/femail/outline-2492932/Christmas-shopping-burns-1-500-calories.html#ixzz2mRlK4ZmC

お役立ち情報[PR]