お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性が激白! 彼には言えないお金のヒミツ「給料を少なめに申告」「プレゼントはアウトレットで買う」

デリケートなお金の話は、恋人にこそ打ち明けにくい! と感じることがありませんか? もしカミングアウトしたらヘンに思われそうで、怖くて話せない! という人もいるのでは……。そこで今回は「彼には秘密にしているお金の話」を働く女性に聞きました。

【エロすぎて誰にも言えない!? 恥ずかしい「女子の秘密」とは?⇒】

■男性に貯金を隠す理由とは?

・「毎月給料の7割ぐらいを貯蓄に回しているので、いつも彼には手取り額を低めに申請している。そうするといろいろな機会でごちそうしてもらえたり、『少しでいいよ』とワリカンにならない」(29歳/生保・損保/事務系専門職)
・「普段から節約・貯金しているので、もし今失業しても半年は余裕でひとり暮らしできるお金があります。でも『私の給料ではなかなか貯金できない』と彼に話しています。その方が、彼が一生懸命仕事をして稼いでくれるから」(31歳/情報・IT/事務系専門職)
いちばん多かったのが「実際の手取りや貯金額より少なく伝えている」という声。「あまりに稼いでいる印象を与えると、男のプライドが傷付く」と考えている人が多いよう。中には作戦が大成功して彼が奮起したという例もあるのであなどれません……!

■言えないお金の苦労

・「美容には100万位、使っている」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「じつはクレジットカードのリボ払いに苦しんでいる」(25歳/情報・IT/事務系専門職)
・「FXで500万円ほど損を出したことがあります」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

「実はお金で苦労している」という意見もチラホラ。女性の浪費は男性より厳しくみられるので、黙っておく方が賢明かも。とはいえ、結婚前には清算しておきたいですね。

■生活の知恵?

・「彼へのプレゼントをアウトレットで買っていること」(25歳/金融・証券/営業職)・「貯金が1,000万以上ありますが、婚前のお金は自分のものなので伝えていませんし、相手にも聞きたいと思わないはず」(33歳/その他製造/事務系専門職)

アウトレットでの購入は、「その手があったか!」と思わずうなずく人も多そう。結婚前の預貯金についても、あまりに高額な場合は伝えるのがためらわれる気持ち、わかります。

お金に関しては、すべてを語らない方が「賢い女の選択」といえるのでしょうか……。後々のことまで考えて、彼への申告ラインを決めておきましょう。

※「マイナビウーマン」にて2013年8月にwebアンケート。有効回答数165件

(OFFICE-SANGA 宮野茉莉子)

お役立ち情報[PR]