お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

ロコお墨付きのパンケーキのお味は? ベスト朝食賞2年連続金賞の「シナモンズ」が日本初上陸!

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

1985年にハワイ・カイルアにオープンし、地域住民からも愛されている名店「シナモンズレストラン」が、2013年8月26日(月)、ついに日本初上陸。このお店、なんと、2012年、2013年と2年連続で「ハレアイナ賞ベスト朝食賞(※)」金賞を受賞した、ロコたちが認める実力店なんです! 複数のパンケーキ店が立ち並ぶ、東京・表参道にオープンする「シナモンズレストラン」日本一号店で、看板メニューのパンケーキをいただいてきました。



「シナモンズレストラン」のパンケーキは、グァバソースをたっぷりとかけて酸味を効かせた「グァバシフォンパンケーキ」や、生地にビターチョコレートを使用した「レッドベルベッドパンケーキ」が看板メニュー。パンケーキは2枚、4枚と、お腹のすき具合に合わせて調整することが可能。また、アイス、ホップクリーム、チョコソースのトッピング(各+200円)も選べます。



お味はというと、「グァバシフォンパンケーキ」は、ふわふわもちもちの生地に、かわいいピンク色のグァバソースがたっぷりからまって、甘みと酸みのバランスが絶妙です! 一方、「レッドベルベッドパンケーキ」は、しっとりした生地に、ホワイトチョコソースがかかって、「グァバシフォンパンケーキ」とはちがった食感が楽しめます。

パンケーキのほかには、エッグベネディクトやロコモコ、ハワイアンオムレツなど、現地でも好評のハワイ料理が豊富にそろっているので、グループで来て食事もパンケーキもシェアして楽しむのがよさそう。

また、ハワイ店は、お昼の2時までが営業時間ですが、東京店ではディナータイムもあり、お酒を飲みながら料理を楽しむことができるのもうれしいですね。

現地の雰囲気が漂いリラックスできる店内で、本格的な料理を食べれば、東京にいながらハワイアン気分を満喫! みなさんも、話題の「シナモンズレストラン」日本一号店で、おいしく楽しい時間を過ごしてみて♪

●Cinnamon’s Restaurant(シナモンズレストラン)
住所/東京都渋谷区神宮前5-13-2 パインアンダーフラットB1F
アクセス/東京メトロ明治神宮前駅より徒歩6分、JR原宿駅・東京メトロ表参道駅より徒歩9分
電話番号/03-6418-4295
営業時間/平日9:00~22:30、土・日・祝8:00~22:30
席数/計104席(地下1階・地下2階の2フロア)

<メニューの一例>
【Pancakes】
グァバシフォン(Guava Chiffon) 1,600円(ハーフサイズ 1,300円)
レッドベルベッド(Red Velvet) 1,500円(ハーフサイズ 1,200円)
【Cinnamon’s Egg Benedict】
クラブケーキ(Crabcakes) 1,800円
カルーアポーク(Kalua Pork) 1,650円
【Loco Moco】
ポキロコモコ(Poki Loco Moco) 1,300円
ハンバーグロコモコ(Hamburg Loco Moco) 1,300円
【Omelets】
デシジョンズチーズオムレツ(Decisions Cheese Omelets) 1,800円
【Hamburger】
チーズバーガー(Cheese burger) 1,100円

※「ハレアイナ賞」とは……ハワイの雑誌「ホノルル・マガジン」主催のグルメ賞。読者投票によって受賞者を決定するだけあり、もっとも地域住民の支持を集めている。ベスト朝食賞は2011年より開催。

(橋元理恵/マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]