お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

薬の受け取りから公共料金の振り込みまで!? タクシーの進化がハンパない件

先日、ノルウェーのストルテンベルグ首相がお忍びでタクシー運転手をして市民の声を聞こうとしていたことをフェイスブックで公表し、話題になりました。まるで、暴れん坊将軍か水戸黄門! と驚きましたが、ノルウェーでも庶民の足としてタクシーが普及しているのですね。

一方で日本のタクシーは、近年の不景気に屈せず、新しい利用者を獲得しようとあの手この手でがんばっているよう。そこで今回は、日本のタクシー誕生トリビアから最新のタクシー事情まで紹介します!

日本最初のタクシーはアメリカ製!

今から101年前の1912年8月、東京銀座の数寄屋橋に日本初のタクシー会社が誕生しました。なんと最初のタクシーはアメリカ製。T型フォード6台で、上野、新橋を拠点に営業を開始しました。料金は最初の1マイルが60銭。以後、1マイルごとに10銭増しだったそう。やがて、だんだんと普及してきたタクシーの料金がばらばらで苦情が増えたため、大阪で「円タク」が登場します。これは市内を1円均一で走るというもの。その2年後に東京にも「円タク」が現れました。

それでは、今どきの便利タクシーから珍タクシーまで、いくつか紹介します!

UD(ユニバーサルデザイン)タクシー

障害のある方、車いす利用の方、高齢者の方、妊娠している女性、ベビーカー利用の方、健康な方、全ての人に利用してもらえるように考慮した車体。縦横ゆとりの広い車内やステップを利用した乗降、大きな荷物も収納できるラゲッジスペースが装備されており、予約でも街中を流しているところを止めてでも利用できます。タクシーも着実に進化していますね!

陣痛タクシー

急な陣痛が起こってもいつでもかかりつけの病院に送ってもらえます。実家に戻らず産む、出産予定日に夫が出張でいないかも……などというときに頼りに。24時間365日対応です。ただし、利用には事前登録が必要。

子育てタクシー

荷物の多い乳幼児を伴っての外出サポート、子どもだけの外出送迎(塾や保育園などの送迎)、夜間緊急病院や当番医院への送迎、新生児の退院、赤ちゃん検診、里帰りなどに役立つタクシー。

便利屋タクシー

タクシー利用者の代わりに、病院の順番取りで診察券提出、薬の受け取り、買い物、急ぎの荷物の配送、道案内などをしてくれます。

お手伝いタクシー

クリーニングの受け取り、公共料金の振込み、病院の受診申込み、薬の受け取り、買い物、買い物付き添いでの荷物持ち、購入家具の組み立て、移動、電球の交換、代行運転などをしてくれます。こちらも便利屋タクシーという感じですが、公共料金の振り込みまでしてくれるとは!

ジャズタクシー

本格的なジャズを楽しめるよう真空管アンプを車内に搭載。ジャズを楽しみながら、オーナー運転手の選んだニューヨーク気分を味わえる都内スポットを巡るという変わり種タクシー。誕生日、退職記念、プロポーズに利用された方が多いとのこと。……ですが、残念ながら、現在は営業していないようです。

いかがでしたか? タクシー業界には新しいサービスが次々と生まれています。あなたの街にも面白いタクシーがいないか探してみてはいかがでしょうか。

(宇山公子/サイドランチ)

お役立ち情報[PR]