お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

花火のプロがお薦め「今年見ておくベき」花火大会!「世界一の四尺玉」「大空中ナイアガラ」

鳥羽みなとまつり

鳥羽みなとまつり

今年も花火大会のシーズンがやってまいりました。皆さんはどの花火大会に行くか決めていますか? 日本各地でさまざまな花火大会が開催されるので、決めかねている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、花火写真家であり、ハナビストでもある冴木一馬さんに、今夏お薦めの花火大会を聞きました。

■ハナビストお薦めの花火大会たち!

●鳥羽みなとまつり(三重県)
今年で58回目を迎える、三重県鳥羽市で開催される花火大会です。打ち上げ花火数は4,000発と、他の大きな花火大会より少ない数ですが、毎年10万人もの人が観覧に訪れるほどの人気です。

冴木さんから一言「世界初公開の五色の滝。そしてレインボーアーチが見どころです」

開催日:2013年7月19日(金)
開催時間:20:00-21:00
http://www.toba.or.jp/minatofes/

●芦屋サマーカーニバル(兵庫県)
『芦屋サマーカーニバル』は、兵庫県芦屋市の「芦屋市総合公園」で開催されるイベントです。打ち上げられる花火は約5,000発。花火だけでなく、ステージイベントなども行われます。

芦屋サマーカーニバル

芦屋サマーカーニバル

冴木さんから一言「芦屋サマーカーニバルでは、ソリッドシステムを使った3D花火を楽しめます」

開催日:2013年7月27日(土)
開催時間:19:50-20:30
http://www.ashiya-hanabi.com/

●関市民花火大会(岐阜県)
刀都として知られる、岐阜県関市の花火大会です。今年は約7,500発の花火が打ち上げられる予定。趣向を凝らしたプログラムが毎年話題となっているそうです。

関市民花火大会

関市民花火大会

冴木さんから一言「シーズンズスノーと名づけられた銀芯白光点滅。ラストの点滅では四季折々の色に変化します」

開催日:2013年8月13日(火)
開催時間:19:45-20:45
http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0621e00179/

●勝毎花火大会(北海道)
北海道帯広市の十勝川河川敷で開催される花火大会。今年打ち上げられる花火は約20,000発。「リクエスト花火」など、見ている人も参加できる「参加型プログラム」などが話題です。

勝毎花火大会

勝毎花火大会

冴木さんから一言「コンピューターによってプログラムされた花火は夜空を踊るように覆い尽くします」

開催日:2013年8月13日(火)
開催時間:19:30-20:45
http://www.tokachi.co.jp/hanabi/

●赤川花火大会(山形県)
『赤川花火大会』は、山形県鶴岡市の赤川河川敷で行われます。日本のトップクラスの花火師が腕を競うために集う大会でもあるので、見たこともないデザインの花火を楽しむこともできます。

赤川花火大会

赤川花火大会

冴木さんから一言「とにかく花火を見る環境が最高で、その上国内トップクラスの花火師が集まって大会を盛り上げます」

開催日:2013年8月17日(土)
開催時間:19:15-21:15
http://akagawahanabi.net/

■この花火は絶対に見るべし!

冴木一馬さんに、花火大会とは別に、花火単体で「この花火は絶対に一度は見ておくべき!」というものを聞いてみました。

●絶対に見ておくべき花火

・世界一の四尺玉(新潟県小千谷市・片貝まつり)
・大空中ナイアガラ(静岡県熱海市・熱海海上花火大会)
・永山大照明(東京都青梅市・青梅市納涼花火大会)
・復興祈願花火フェニックス(新潟県長岡市・長岡の大花火)
・kiss of fire(長野県諏訪市・諏訪湖祭湖上花火大会)
・海上三尺玉(三重県熊野市・熊野大花火大会)

以上の6つが、見ておくべき花火とのことです。

今年の夏は、今回紹介した花火大会に足を運んでみてはいかがですか? 少し遠方の大会だとしても、遠出する価値ありますよ!

プロハナビスト 冴木一馬さんのHP『冴木ワールドへようこそ!』
http://www.saekikazuma.com/

(C)Kazuma Saeki

(貫井康徳@dcp)

お役立ち情報[PR]