お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こんな行動には要注意!? 男性にドン引きされる女子の特徴7つ

三吉野愛子

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

新生活がはじまって、約1カ月が経ちました。新しい環境にも慣れてきて、いろいろな出会いの場も多いころではないでしょうか? 社会人の出会いの場である「合コン」や新緑が美しい野外での「バーベキュー」など、イベントごとも増えますよね。せっかくの貴重な出会いの場だからこそ失敗したくない。そんなあなたのために、今回は、いつの間にか本命候補からはずされる原因になりがちな“ドン引き女子の行動”を紹介します。



1.情緒不安定すぎる
お酒が入ると泣き上戸になったり攻撃的になったりしやすい人は要注意。友人レベルの距離感ではおもしろがられる酒乱キャラも、マンツーマンの恋愛では荷が重いという印象を与えます。もともと抱えているメンタル面の問題は、新しい恋愛に入る前にケアしておくのが大人のマナーです。

2.尽くしすぎる
料理のオーダーや取り分け、片づけなど、店員顔負けの活躍ぶりにも注意。仕事場や仲間うちでは気配り上手と評価されますが、恋愛となると話は別。なんでもお世話してくれるお母さんのようになってしまうと、男性の幼児化を助長することも。ときには自分の希望を優先する、尽くしてしてもらう側にまわる、などの変化をつけて。

3.セクシーすぎる
露出の高い服装やボディタッチは、実は高度なモテテク。社会的な立場を気にする男性にとっては、人前で過度にセクシーにふるまう女性は戸惑いの対象になることがあります。それに、単なる性的な対象として扱われてしまう可能性もゼロではありません。堅実な恋を育てたいときは慎重に。

4.依存的すぎる
彼氏でもない男性にベタベタ甘える姿は、意外とチェックされています。しっかりした女性がたまに見せる甘えは新鮮ですが、すべて男性まかせの受け身スタイルとなるとイタイ女子の印象を与えてしまいがち。自分からも提案や意思表示をして、一緒に楽しむ姿勢を見せるほうが、次のお誘いにつながりやすいでしょう。

5.仕事中毒すぎる
多くの人は、プライベートの集まりでは仕事から離れてリラックスしたいもの。そこへ本気モードの仕事の話題ばかりでは、遊びの少ない人という印象を与えてしまいます。気づけば仕事のことばかり話しているときは、自分を楽しませる時間が必要なサイン。急がばまわれで、エステやマッサージ、趣味などで息抜きをしましょう。

6.自己愛が強すぎる
自分が話題の中心にいないと機嫌が悪くなる人は、注意が必要。長々と自分の話ばかりして他人の時間を奪う人は、遅かれ早かれ敬遠されます。気をつけていても、自分ばかり話しすぎていることに気づいたら、「あなたは、どう?」などとふって、まわりの人にも出番をつくってあげると会話がスムーズに展開します。

7.ドSすぎる
人前で男性をバカにする、はげしくツッコミをいれる、徹底的に論破するなど、優位性をアピールする行為、つまりマウンティング行為で愛情表現する女性も、初対面の人が多い場ではつつしみましょう。M気質の男性にはたまらない魅力ですが、多くの男性はプライドを傷つけられるのを嫌い、友だち以上の関係になるのをためらうはず。相手を選びましょう。

(心理コーディネーター:三吉野愛子)

三吉野愛子

1978年、福岡県生まれ。2001年、東京学芸大学教育学部を卒業し、教育系広告代理店に勤務しながら心理カウンセリングを学ぶ。2005年より心理カウンセラーとして活動するかたわら、TV、ラジオ、雑誌の企画監修などを手がける。著書に『恋愛ダメ子の診療所』(日経ウーマン選書)。現在、東京を拠点に、現在、心理カウンセラーとして活動中。

●三吉野愛子カウンセリングオフィス ブログ
http://blog.goo.ne.jp/dearlife_2015

この著者の記事一覧 

SHARE