お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

錯覚を利用して「見た目」の印象をアップさせる方法

第一印象を決める「見た目」は、女子なら常に意識しておきたいもの。そこで今回は、目の錯覚を巧みに利用した曲線美で「見た目」の印象をアップさせる基本的な方法を幾つかご紹介します。

■『曲線美で魅せる』テクとは?

女性は男性よりも身体のラインがはっきりしていて美しく見えるため、その見た目に魅了される男性も多いもの。曲線美をよりきれいに見せるためには、曲線を意識して身体を動かすことです。自然な範囲で習慣化させることで、いつでも女性らしい雰囲気が漂い、女子力もアップします。

■1.女子力アップ「立ち方編」

曲線美を保つ場合は、身体の隅々まで意識して筋肉を動かすことが大事です。立つ時は一番動きが出しやすいときなので、積極的にチャレンジしましょう。

まず背筋を伸ばし、手は前にして少し重ねる感じで。ひじを軽く曲げるとなおよいです。手の位置はおなかの辺りがベストですが、カバンなどを持っている場合は自然な範囲で。指先はだらけがちなので特に意識して、顔もしっかりと上げるようにしましょう。

パンツスタイルなら脚をまっすぐにせず、片方だけ少し曲げたりするとラインがきれいに見えます。足先はそろえず、つま先側を少し開いて左右にメリハリをつけるのもOK。写真などを撮る場合は正面に向かって、身体を少し斜めにするのが基本です。

■2.女子力アップ「座り方編」

脚は少し斜めにすることで、より長く美しくみえます。最も気をつけたいのは人の目につきやすい上半身で、猫背にならないように常に意識しましょう。本を読んだり携帯電話を操作したりするときも、顔を下げるのではなく目を下げるようにします。頭を後ろに引っ張るような感覚で、顔が周りから見えるようにすればOK。これらはデスクワーク時の何げない癖が習慣化している可能性がありますので、少しずつ正していきましょう。

■3.女子力アップ「しぐさ編」

髪を耳にかけるとき、右耳にかけるなら左手で、左耳にかけるなら右手とあえて交差させると視覚的効果がアップします。髪の毛を後ろで束ねる動作も異性には高評価です。また、あいさつをするときは立ち止まって身体を相手に向けること。人と話すときに顔だけを向けるのではなく、胸や肩を一緒に向けるとラインが美しく見えるのと同時に、丁寧に人の話を聞いているという好印象にもつながります。

お役立ち情報[PR]