お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

大人が楽しむ遊び。自由創作家屋ブロック「仮想空間IKKEN-YA」販売開始

ホビー製品の企画・製造・販売を行っているアイ・ビー・アイは、2005年に日本ホビー協会の「東京都産業労働局長賞」を受賞した、大人の自由創作家屋ブロック「仮想空間IKKEN-YA」をバージョンアップし、6月中旬から販売する。

同商品は、プラスチックブロックを組み合わせて、約1/35スケールのオリジナルミニチュア家屋をつくることができるホビー商品。ブロックなのでカッティングや接着の作業が必要なく、創作中にいつでもプランのやり直しができるという。

また、本物の家を建てるように「構造部」と「装飾部」を分けたブロック設計になっているため、好きな外壁や内壁、床材などを選ぶことが可能。構造部ブロックは、床構造(土地形成)に壁構造をレイアウトし、その後自分が選んだ壁材(壁パネル)や床材(床パネル)、屋根をつけて完成させる。

バージョンアップでは、「床構造(2箱入り)」「壁構造(2箱入り)」「外壁パネル(2箱入り・色選択可)」「アクセサリー(1箱入り)」など8種類に分けた「選び取りセット」を用意。購入者が好きな色の「構造部ブロック」や「装飾部ブロック」を選べるようになった。

さらに、洋式ドアや引き戸、車庫シャッター、折り返し可能な階段作りなど、さまざまなアクセサリー部品を追加。加えて、ガラス壁の提供を開始したことで、ガラス張り部屋やビルが作れるようになったとのこと。

価格は38,500円。なお、6月10日まで行っている先行予約では30,800円で提供する。

お役立ち情報[PR]