お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

富士フイルム、撮ったらすぐプリントできるカメラ「チェキ」の新色を発売

富士フイルムは、撮ったその場でプリントができるインスタントカメラ「instax シリーズ」の新商品として、ホワイトボディの”チェキ”「instax mini 50S ピアノホワイト」を、4月26日に発売する。オープン価格。

同商品は、2010年9月に発売した「instax mini 50S ピアノブラック」に続くもので、シリーズ最小・最軽量「instax mini 50S」のカラーバリエーションとして発売される。

本体カラーには、20~30代の女性に人気があるピアノホワイトを採用。また、ツーショット撮影に使える「2枚連写セルフタイマー」や、周囲の明るさに応じて自動的に調整し、暗い室内でも人物と背景が撮れる「背景きれいフラッシュ」、プリントの仕上がりを明るめ・暗めに調整する「濃淡コントロール」などの機能がついている。なお、付属の「接写レンズ」を使うことで、30cmまでの接写が可能とのこと。

お役立ち情報[PR]