お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

重い物は持ってもらう!? 「惚れられ女子」の行動

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

気になる彼と接しているときは、誰だって印象よく見られたいもの。しかし、ただのぶりっ子だと、わざとらしく見えてしまうこともあります。働く女子がかわいく見せるために心がけている行動って? 「惚れられ女子」になるための行動について聞きました。



■頼れるものは頼る(36歳/IT)
「重い物を持ってもらったり、高い所にある物を取ってもらったり、気になる男性には頼ります」

ささいなことを男性に頼んでみると、自然と接する機会が増えそうです。もちろん、お願いばかりしていると「たまにはひとりの力でやりなよ」と思われるので、頼りすぎにはご用心!

■ポジティブ泣き?(25歳/卸)
「しょっちゅう泣くのは面倒くさがられるけど、うれし泣きや、映画を観て感動して泣くなど、プラスの意味で涙を使います。号泣ではなく、あくまでもウルウル程度にとどめます」

感受性の豊かで心やさしい女性と思ってもらえるかもしれませんね。

■マナーを気遣う(24歳/保険)
「当たり前のことかもしれないですが、靴をそろえる、箸を正しく持つなど、最低限のマナーを忘れないように心がけています」

マナーは一番印象よく見せるポイント。ぜひ取り入れたいですね。

■おしとやかキャラ(25歳/金融)
「普段ははっちゃけているキャラですが、気になる彼の前ではトイレにすら行きません!」

おしとやかな子が好きな男性は多いですが、体に悪いのでトイレは我慢しないでくださいね。

■聞き上手になる(32歳/サービス)
「しゃべるのがすごく好きなのですが、気になる彼の前ではひたすら聞き役に徹しています。途中、ものすごく自分のことを話したくなりますが、ぐっと我慢」

聞き上手というのは意外と難しいもの。聞いて聞いて女子にならないように気をつけたいですね。

いずれも、自然と身につくと、気になる彼からだけでなく、誰からも好印象を持ってもらえそうですね。あなたは気になる彼に惚れさせるためにやっていることは何ですか?

(姫野ケイ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]