お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド エンタメ全般

結婚のための心がけは? 大久保佳代子さんが「独身女性の本音」を暴露

同世代女子が気になるトレンド情報から、新商品、人気スポットなどまで、ランチタイムの話題にしたい、気になるあれこれをピックアップ!

独身仲間だった女友だちがひとりだけ先に結婚が決まったら、あなたはどうしますか? しかもそれが、自分より格下だと思っていた女友だちだったら……。映画『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』のストーリーはまさにそんな独身女性たちの本音を描いています。

この映画をきっかけに結成された「バチェロレッ党」の党首に、タレントの大久保佳代子さんが就任。この党は、日ごろ肩身をせまくして生きている独身女性(バチェロレッテ)たちの毒素を吐き出し、デトックスするために結成されたんだとか。

党首就任会見に登場した大久保佳代子さんは、映画の感想を「デブでブスな女友だちに先を越された主人公たちの気持ちはすごくわかる! さすがにここまでやるのはひどいですけど」と語りました。映画では、独身仲間3人が結婚前夜のパーティではじけすぎて、花嫁のドレスを破ってしまうという大事件が勃発します。大久保さんは自身の体験談として「椿鬼奴に彼氏ができたとき、口では『おめでとう、よかったじゃん』と言ったものの、その後バーで浴びるほどお酒を飲みました。解消できないモヤモヤを感じてしまうんですよ」と暴露。

独身キャラが定着しつつある大久保佳代子さん。「40歳過ぎると急に『このままずっとひとりなんじゃないか』って不安になるんですよ。41歳になってまだ結婚できないのは、年とともに頭が固くなって『こういう人じゃなきゃイヤ』って縛られているからなんですよね」と、独身女性ならではの本音をつぶやく場面も。

そんな大久保佳代子さんに、独身女性としての正しい立ち振る舞い方を教えていただきました。

■独身仲間が抜け駆けして結婚。なんと声をかけるべき?
「いい大人ですからね。悔しくても『おめでとう、よかったね』って言う演技も必要。むしろ、なんでこいつばっかり……って思いはじめると自分の精神状態が悪くなってしまう。2次被害は避けましょう」

悔しがっても状況は変わりませんよね。落ち着いて祝福の言葉を述べましょう。

■もしも自分が、抜け駆け結婚の立場になったらどうすべき?
「映画では、独身仲間からいろいろひどいことされていますけど、でも大丈夫。これから幸せになるのは自分なんです。みんなより幸せなんだっていう優位性を思い出せば、目をつぶってやりすごすことができますよ」

自分は幸せなんだという自信さえあれば、独身仲間たちのイヤミにも動じることはありませんね。

■大久保さんが結婚するために心がけていることはありますか?
「個人的には、美脚とデコルテがキレイだと評判なんです。そこで、ここぞというときには、積極的に出していますね。でも、女性は首まわりを開ければ開けるほど軽い女に見られがちですから調節は必要ですけど。あとは、大事なことがある前日はお酒を控えること。むくんでしまいますから。それとたまのエクササイズですね」

まずは自分の売りを知り、それをキレイに見せることが大事。よくお酒を飲むイメージもありますが、きちんと自己管理しているようです。

映画に出てくる独身女性の本音に「あるある~」と共感するもよし。主人公たちの悪ノリを見て日ごろのストレスをすっきりさせるもよし。映画を見てデトックスしたら、さらに魅力的な女性を目指しましょう!

●映画「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」(配給:ギャガ)
2013年2月22日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国ロードショー
公式サイト http://bachelorette.gaga.ne.jp/
(C) 2012 Strategic Motion Ventures, LLC

(田中結/プレスラボ)

お役立ち情報[PR]