お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

子育て中、妻に離婚してと言われたら? 男性の本音を公開!

ファナティック

待ち望んだ子どもが誕生して、忙しい子育てに追われていると、お互いが今の生活に満足していると思い込んでしまうもの。実際はパートナーがどんな不満を抱いているかはわからないものですよね。今回は社会人男性のみなさんに、子育て中に妻に離婚を切り出されたらどうするかをアンケート調査してみました。

Q.子育て中に妻に離婚を切り出されたらどうしますか?

・1位 「別れたくないと説得する」……51.4%

・2位 「離婚する」……24.2%

・3位 「子どもを引き取って離婚する」……17.4%

・4位 「子どもを預けて離婚する」……6.7%

いきなり子育て中に離婚を言い渡されたとしても、とりあえず別れたくないと説得する男性は半数以上いるようです。みなさん、それぞれどのように行動されるのでしょうか。

■1位 「別れたくないと説得する」

・「子どもがかわいそうだから、できれば離婚しない方向に持っていきたい」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「子育て中はいろいろと大変なので、まずは思いとどまるよう説得する。しかし、妻の意志が固いようであれば考え直す」(27歳/情報・IT/技術職)

・「一時的な気の迷いかもしれないので、じっくり説得をすると思う」(36歳/建設・土木/技術職)

子育てが大変で離婚したいと言ってきているのか、理由がわからなければ、いきなり離婚に承諾することもできませんよね。まずは話し合いをするためにも、自分は別れたくないと伝えることがいいのではないでしょうか。

■2位 「離婚する」

・「裁判を起こして、慰謝料をもらってから別れる」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「理由にもよりますが、修復できないなら離婚します」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「去るものは追わず。気持ちが無いのに続けていくことは困難だと思う」(38歳/金融・証券/営業職)

理由を聞いてみて、納得できるようであれば離婚する道を選ぶ男性もいるようですね。とはいえ、中には裁判まで起こしてもいいという男性もいるようなので、なるべく穏やかに別れられるよう、気をつけたいですよね。

■3位 「子どもを引き取って離婚する」

・「子どもは大事なので、子どもが不自由しないようにするために引き取って離婚する」(38歳/情報・IT/技術職)

・「どちらにつくか子どもの意志がはっきりしているのなら応じる」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「妻から言い出したんだから、子どもは絶対にゆずらない」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

離婚したいと言い出したのが妻であれば、子どもは絶対に譲らないという男性も多いようです。子どもが生活していく上で、どちらが困らないかを一番に考えてあげるのがいいのではないでしょうか。

■4位 「子どもを預けて離婚する」

・「仕方ない理由だったらそうするしかないと思う」(32歳/金融・証券/専門職)

・「子どもを引きとってもうまく育てられないだろうから、子どもを引き取ってもらえるなら別れる」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「大変になることはわかっているので預ける。だけど養育費を出す気はない」(32歳/電機/技術職)

仕事があまりにも忙しすぎる男性だと、子どもを引き取っても育てる時間がないと最初からわかりきっているかもしれませんね。それならば母親の元にいたほうが、子どもも幸せかもしれません。

■まとめ

これから子どもの成長を一緒に見ながら、幸せに生活していくものばかりと思っていたときに、いきなり妻から離婚を言いだされてしまうと、冷静に対応できる男性も少ないかもしれません。本当に離婚したいと思うときは、いきなりでなく、前もってサインを発しておいたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ