お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

気になる彼の本気度を判断する5つのポイント

気になる男性と連絡を取り合えるようになったら、彼が自分のことをどう思っているのか知りたくなりますよね。好きになりそうなのか、もう脈ナシなのか。そんな彼の本気度は、どこで判断しますか? 働く女性のみなさんに、彼の本気度を見わけるポイントを聞いてみました。

<気になる彼の本気度を判断するポイント>

■2人きりの時間を作ってくれるか

・「2人きりで飲みに行きたがるかどうか。親密になるには2人きりでないとダメだと思う」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「2人きりで会う予定を立てて、乗ってくるか試す」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

2人で会う時間が取れないと、親密な関係にはなりにくいものです。そして、2人きりの時間というのは、お互いが了承しなければ生まれないもの。ノリノリかどうかはともかく、2人で会う時間を彼が取ってくれるかどうかが、仲よくなる気があるかを推測するポイントになりそうです。

■嫉妬してくれるかどうか

・「『好きな人がいる』と言ったときの相手の反応を見る」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ほかの男性といても平気な感じだったら脈はないとあきらめる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

恋愛で駆け引きをしてみる女性も多いようです。「告白された」とか「好きな人がいる」といった話題を出したときの、彼の反応を伺うようです。もし本気度が高ければ、少なからず動揺したり、焦って告白してくれる場合もありそうですよね。ただ、彼がかなりシャイでポーカーフェイスの場合、勝手に身を引いてしまう危険もはらんでいます。

■私のことをよく見てくれているか

・「自分の話した些細なことを覚えてたり、体調の変化等をすぐに察してくれる男性。よく見てるなあと思うから」(26歳/その他/その他)

・「自分の内面をほめてくれるか」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

男性は、自分が興味のある女性にしかやさしくしないのかも。そんな男性がもし自分のことをよく見てくれていたり、覚えてくれていれば、興味がないなんてことはなさそうですね。

■ワガママを聞いてくれるか

・「少しワガママを言って聞いてくれたら本気度が高い」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「ちょっとめんどうなことを頼んでも引き受けてくれればこっちに好意があると思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

軽いワガママを言うのがうまい女性なら、ワガママを聞いてくれるかどうかも判断基準になっているようです。極端なワガママだと引かれてしまうこともあるので、ちょっとしたワガママをお願いするのがポイントのよう。快く引き受けてくれたり、そのときの会話のやり取りから、彼がこちらに気があるかどうかを推し量ることができます。

■自然と深い仲になれるか

・「家族の話を聞く。プライベートの過ごし方などを聞く。興味のない女にはあまり詳しく教えたくないような話だと思うから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「家にあいさつに来てくれるかどうか見る」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性はもともとあまりベラベラ話すのが好きなわけではない人が多いので、そんな彼がちゃんと話をしてくれるというだけでもかなり気があると見ていいかもしれません。特に、どうでもいい人には絶対に話さないような話ができれば、きっとあなたは特別な存在になっているのでしょう。すでに付き合っている仲なら、家族との関係性も本気度を測る重要ポイントになりそうです。

<まとめ>

いかがでしたか? 気になる彼がどのくらい自分のことを思ってくれているのか、いろいろな方法で判断しているようですね。自分にとって使いやすい方法があれば、ぜひ取り入れて、恋愛関係を進めるのに役立ててみるといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月9日~2016年8月14日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]