【医師監修】つらい臨月のむくみ! 産後は解消? むくみケアしよう!

【医師監修】つらい臨月のむくみ! 産後は解消? むくみケアしよう!

臨月になって急にむくみが強くなった! そんな悩みをもつ妊婦さんがとても多いのです。出産を間近に控えているだけに、何か問題ではないか心配。むくみによって体重が増えることも気になります。原因やケア法をまとめてご紹介します!


妊娠中はむくみやすい?

Getty logo

むくみは妊婦さんの約3割にみられる症状[*1]で、妊娠期間中に起こるマイナートラブル(妊娠に伴って起こる不快症状)のひとつといえます。まずその原因や、注意が必要なケースを確認しましょう。

むくみとは?

むくみとは、血液の中の水分が血管の外の組織にしみ出てしまう状態で、浮腫(ふしゅ)ともいいます。
 
妊娠していないときに、水分摂取量が変わらないのにむくみが出れば、何らかの原因で水分の代謝が悪くなっていると考えられ、原因を突き止める必要がありますが、妊婦さんの場合は病的ではなく、生理的な変化でむくみが出ることが多いです。

そして臨月には症状が強くなるので、冷静にボディチェックしましょう。なお、妊娠中の生理的なむくみは、主に足や手など末端にみられます。

妊娠中はなぜむくむ?

妊娠した女性は、体に水分を蓄える作用があるプロゲステロン(黄体ホルモン)などのはたらきにより、赤ちゃんの発育や出産時の出血に備えて水分量が増加します。そのため、水分を摂りすぎていなくても、むくみやすいのが自然で、そのこと自体は心配することはありません。

しかし、妊娠高血圧症候群のひとつの症状としてむくみが出る場合や、心臓や腎臓の病気などが背後にあるケースもあります。なお、妊娠高血圧症候群は妊婦さんのうち10人に1人が発症するとされています[*2]。

家庭で測った血圧が高かった(収縮期血圧が140mmHg以上、あるいは拡張期血圧が90mmHg以上)、手足以外の部分にもむくみがあるなどの場合は、かかりつけの産科に相談しましょう。

ここにも妊婦健診が大切なわけが!

むくみの背後に病気が隠れている場合があるといっても、定期の妊婦健診を受けていて、医師から何も注意を受けていなかったら、むやみに心配する必要はありません。健診で、医師はさまざまな検査データから科学的に病気のリスクをチェックしています。

ただし、むくみについては受診時に症状があるとは限らないと思いますので、いつ・どのようにむくむのか主治医に情報提供をして、コミュニケーションをとりましょう。

臨月はとくにむくむ?

Getty logo

臨月にむくむメカニズム

血液は心臓からスタートして全身を巡り、また心臓に戻ります。しかし、臨月には大きくなったお腹が下半身の血の巡りを妨げます。

交通渋滞と同じで、どこかが停滞するとつながっている路線のすべてに影響がでます。つまり全身の血液循環が悪くなるので、とくに足や手など末端にむくみが生じやすいのです。

産後には改善する?

人によってむくみが解消するまでにかかる時間に差がありますが、産後、自然にむくみはとれます。だいたい産後4週間以内にとれることが多いので、それを超えて症状があり、心配な場合は産科に相談してください。

臨月のむくみをやわらげるセルフケア

Getty logo

むくみケアの基本

先にも述べたとおり、妊婦さんの体内の水分量が増えるのは「赤ちゃんの発育や出産時の出血に備える」といった大事な理由がある自然な変化なので、むくむからといって自分の判断で水分摂取を控えたり、、利尿剤を飲んだりするのはやめましょう。

そのようなことをしてしまうと、血液の成分などが変わり、健康を害すことにもつながりかねません!

むくみケアになる休み方

下半身を巡った血液が心臓に戻るには、重力に逆らうことになるので、ふくらはぎが血液を押し出すポンプの役目を果たします。このポンプ力をサポートする休み方をしてみましょう。

ひと休みする際や就寝時に「足枕」で足をすこし高く上げるだけ! 足首だけ高くすると、膝や腰に負担や痛みを感じる場合もあるので、膝から下全体が足枕にのり、快適になるように工夫してください。

こんなことも試してみよう!

水分代謝や循環を自然に高めるため、全身のストレッチやマタニティヨガなどで体を動かすと、むくみが軽減します。主治医からとくに注意がなく、体調がよければ、臨月でも運動習慣は続けましょう。

また、着圧ソックスを利用するのもいいでしょう。ふくらはぎのポンプ力を助けてくれます!

まとめ

Getty logo

臨月に入り、もうすぐ赤ちゃんに会える喜びが日に日に増していきますね! そんな中、急にむくみがひどくなって、不安に感じる妊婦さんもいるかもしれませんが、多くは生理的なものなので心配しすぎず、無理なくできるセルフケアで症状をやわらげ、快適に過ごしてください。ただし、手足のむくみ以外にも変調を感じる場合は、かかりつけの産科に相談しましょう。

この記事の監修ドクター
松峯美貴先生
医学博士、東峯婦人クリニック副院長、産前産後ケアセンター東峯サライ副所長(ともに東京都江東区)妊娠・出産など女性ならではのライフイベントを素敵にこなしながら、社会の一員として悠々と活躍する女性のお手伝いをします!どんな悩みも気軽に聞ける、身近な外来をめざしています。
http://www.toho-clinic.or.jp/

(文・構成:下平貴子/日本医療企画、監修:松峯美貴先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1] 一般社団法人日本妊娠高血圧学会「妊娠高血圧症候群 Q&A」
http://www.jsshp.jp/general/
[*2]メディックメディア刊「病気がみえる vol.10 産科」p.102
小学館刊「ウイメンズ・メディカ」
医学書院刊「臨床婦人科産科 2018年 4月号増刊号 産婦人科外来パーフェクトガイド?いまのトレンドを逃さずチェック! 」
産婦人科診療ガイドライン産科編2017
医学書院刊「ほんとうに確かなことから考える妊娠・出産の話」
厚生労働省「母性健康管理に関する用語辞典」
一般社団法人日本妊娠高血圧学会「妊娠高血圧症候群 Q&A」

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【妊娠2ヶ月】妊娠がわかったらすることって?職場の報告や使える制度・お金 #ワーママへの道

【妊娠2ヶ月】妊娠がわかったらすることって?職場の報告や使える制度・お金 #ワーママへの道

妊娠発覚後、特に働いている方は、どのような手続をしたらいいのかわからず不安を感じるのではないでしょうか?上司の報告はいつすればいいのか、体調不良時どうしたら?など……ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。


妊婦の約3人に1人がマタニティマークをつけるのが不安!? 『妊婦フレンズwithパパ』調査

妊婦の約3人に1人がマタニティマークをつけるのが不安!? 『妊婦フレンズwithパパ』調査

ピジョンが運営する『妊婦フレンズwithパパ』は、このほど「マタニティマークに関する調査」を実施しました。それによると、マタニティマークをつける理由について、妊婦さんと一般の方との間に認識のズレがあることがわかりました。


【ママ調査】妊娠前後で、自分にどんな変化があった? #プレママ1年生

【ママ調査】妊娠前後で、自分にどんな変化があった? #プレママ1年生

妊娠前後で、ママたちの変化はあったのでしょうか?気持ちや身体にどんな変化があったのか、先輩ママたちに聞いてみました。


想像していた妊娠と実際のギャップはあった? #プレママ1年生

想像していた妊娠と実際のギャップはあった? #プレママ1年生

ドラマで見たり、人から聞いたりして想像していた妊娠と、いざ自分が妊娠したときには、実際どれほどのギャップがあるのでしょうか? ギャップを感じた内容と合わせて、先輩ママたちに聞いてみました。


妊娠中のお悩み肌&赤ちゃんにも使える「薬用モイストホワイトニングクリーム」が登場

妊娠中のお悩み肌&赤ちゃんにも使える「薬用モイストホワイトニングクリーム」が登場

0歳からの赤ちゃんとママが一緒に使えるスキンケアブランド『MEDIBABY(メディベビー) 』から、「薬用モイストホワイトニングクリーム」、「薬用保湿ローション」、「薬用保湿ミルクジェル大容量」が、6月29日より発売されます。 


最新の投稿


仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして一息ついたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に一日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

渋谷区というと有名なスクランブル交差点がある渋谷駅周辺をはじめ、恵比寿、原宿、代官山など賑やかな街のイメージ。子育て世代が住むには向かないと思う方もいるかもしれません。ですが実際は、繁華街から少し離れた先に閑静な住宅街が広がり、働くママにとって子育てがしやすい街として人気があります。渋谷区の人気の秘密を調査しました。


いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして慣れたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も身体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に1日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

NHK Eテレの子ども番組「いないいないばあっ!」のステージ「ワンワンわんだーらんど」は7月8日に、公演開始から10周年を記念したスペシャルパーティーのステージ映像を収録したDVDを、日本コロムビアから発売します。先行してダイジェスト映像の特設サイトが7月1日に、オープンしました。


中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

引っ越しを考えたとき、転居先は何を基準に選びますか? 共働きで子育てをしていくなら、家賃や勤務先へのアクセスだけで選ぶのは少しもったいないですよね。子育てに関する市のサポート体制や、街全体として育児がしやすい雰囲気なのか等も、検討する上で重要ポイントになります。今回は、子育てしやすい街として人気の杉並区を調査しました。