お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

気になる夫の本音……! 既婚男性は週に何回「飲みに行きたい」と思うもの?

ファナティック

結婚して家族を持つと、独身のときのようにひんぱんに飲みに行くことはなくなったという男性は多いかと思います。あまりに帰りが遅くなると奥さんも寂しがらせてしまいますし、しょっちゅう飲みに行っていたのではお金もかかります。そうして控えているけれど、正直に言えば週に何回ほど息抜きに飲みに行きたいと考えているか、既婚男性のみなさんに聞いてみました。

週に1回程度

・「週1で行ければリフレッシュできる」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「1回くらい! 妻以外の人と飲みながらしゃべりたい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

家に帰れば奥さんも晩酌に付き合ってはくれるでしょうが、毎日同じ相手と飲んでいてもだんだんマンネリ気味になりますよね。ときたま別な人と飲むことで、また新鮮な気持ちで奥さんとの時間を過ごせるのかも。

月に1度でもOK

・「月に1回程度で大丈夫。仕事が忙しいから」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「1月に1度で十分です。子どもと一緒じゃなければ、あんまり出ません」(28歳/運輸・倉庫/その他)

週に何回と言わず、月に1度という頻度で大丈夫という男性も。家族のことを考えて、という人もいれば、純粋に仕事が忙しいため、しょっちゅう飲みに行く気にはならないという人もいるようです。弱い人なら軽いお酒でも翌日に響きますから、忙しい人にとってはかえってストレスになってしまうのかもしれません。

お酒自体があまり好きではない人も

・「お酒は好きではないので行きたいと思わない」(25歳/小売店/営業職)

・「飲みに行くこと自体が、ストレス以外の何物でもない」(28歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

お酒が好きな人もいれば、お酒やお酒の席があまり得意ではない人もいます。そういう人たちにとっては、わざわざお金を使って飲みに行くよりも家族とゆっくり過ごしたほうが効果的なストレス発散になるようです。

毎日でも行きたい

・「できれば、ストレス発散として毎回飲みたい」(28歳/その他/その他)

・「6回は行きたい。白昼夢を見てるくらい行きたい」(25歳/不動産/事務系専門職)

あまり飲みに行かなくても平気という人たちとは反対に、できる限りたくさん、毎日のように飲みに行きたいという男性も少なくないようです。でも体のためにもほどほどにはしてほしいですね。

友人や先輩など人付き合いのために

・「3回。先輩付き合いもあるから」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「1回は友人との付き合いもあるので」(27歳/情報・IT/技術職)

回数はまちまちですが、自らの希望というよりも職場などをはじめとした周囲の人との付き合いがあるため数回は飲みに行きたいという声も。大人になればどうしても断れない飲み会や食事会もありますし、疎遠にならないためには自分たちで努力しなければいけない部分もありますよね。

まとめ

今よりひんぱんに飲みに行きたいという声は思ったよりも少なく、むしろごく少ない回数だったり、特に興味はないという解答のほうが目立ったように感じられました。「別にいらない。週末嫁と飲みに行く」(28歳/情報・IT/販売職・サービス系)「特にありません。家族で出掛けるのがいい」(24歳/自動車関連/技術職)というように、家族との時間を優先したい男性も多いよう。ストレス発散やリフレッシュのために、誰と過ごしたいかは人それぞれちがうのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月29日~10月3日
調査人数:397人(22歳~28歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE