お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ん……色っぽい! 男性ウケする浴衣4選「大人っぽい●色」「夏らしい朝顔」

ファナティック

夏のデートと言えば、花火大会やお祭りですよね。彼に「浴衣姿が見たいな」なんて言われている人もいるのではないでしょうか。でも男性が好きな浴衣って、どんな色や柄なのでしょうか? 今回はシチュエーションも込みで、働く男性の皆さんに聞いてみました。

華やかさを出すなら……

・「ピンク。理由は可愛いから。夏祭りがいいな」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「紫とピンクの混ざった艶やかな浴衣、夏祭りに行きたい」(26歳/農林・水産/技術職)

・「水色系でシンプルな柄。さわやかで夏らしい印象だから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

多かったのは「ピンク」などの華やかな色の浴衣でした。紫とピンクの混ざった浴衣や水色系など、艶っぽさや爽やかさを感じさせる色は、夜のお祭りの中でも映えますよね。さらに「女の子らしさ」も感じさせてくれます。

大人の色気を出すなら……

・「やっぱりお祭りには落ち着いた藍色とかの浴衣がいいですね」(22歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「紺色の浴衣、落ち着いた色気がいいから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「紺のシックなやつ。大人っぽい感じで」(29歳/医療・福祉/専門職)

浴衣の色の王道と言えば「紺色」。紺色はどんな色とも相性がいいので、帯の色などをちょっと派手めな色にすると全体が締まって見えます。大人の落ち着いた色気を演出するのにはぴったりですね。

人気の柄は……

・「シンプルな花柄の浴衣で花火大会へ行きたい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「花柄。品良く見えるから」(32歳/商社・卸/営業職)

・「赤い花柄の浴衣。一緒に祇園祭りに行きたい」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

柄で人気だったのは「花柄」でした。浴衣に一番多い柄ですが、花の形や大きさによって印象も変わってきます。「花火大会」「祇園祭」など周りが華やかなぶん、品がいい花柄の浴衣が男性には好評のようです。

夏らしさを出すなら……

・「濃い青色の花火っぽいの。夜店に映える」(31歳/電機/技術職)

・「白に紫、黒に桜色。あやめとか」(35歳/情報・IT/営業職)

・「朝顔。夏らしいので」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

花柄の中でも「あやめ」や「朝顔」など、夏らしさを感じられる花も人気でした。浴衣だからこそ楽しめる柄ですよね。花火柄は浴衣の地の色が濃いと、より一層際立ちます。いかにも「お祭り」という雰囲気が出ていいですよね。

まとめ

男性に人気が高かったのは「華やかな色の浴衣」や「落ち着いた紺色の浴衣」「花柄や花火柄の浴衣」でした。今は浴衣の柄や丈などもいろいろな種類があります。普段は下ろしている髪の毛をアップにして浴衣姿を彼に見せたら、彼が惚(ほ)れ直しちゃうかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE