お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

レインボー池田も絶賛。マツキヨから理想のすっぴんをかなえる新コスメブランド「nake」が登場!

#ビューティーニュース

michika

アラサーに突入してから気になりはじめる、くすみや毛穴。カバー力の高いファンデーションやコンシーラーでしっかり隠すのも良いけれど、もう少しナチュラルな質感だったらなぁ……と感じることもしばしば。ラフなお出かけもあるからこそ、ほどよく“整える”アイテムが欲しいですよね。

今回は、そんなアラサー世代にぴったりのマツキヨの新プライベートブランド「nake(ネイク)」をご紹介します。先日行われた発表会にはお笑いコンビ・レインボーの池田さんや、女優の山之内すずさんが登壇。その様子もレポートしているので、ぜひチェックしてください!

提供画像

「スキンケア以上、メイク未満」のコスメシリーズ

全国の3,400店舗超のドラッグストア・調剤薬局を展開するマツキヨココカラ&カンパニーは、プライベートブランド「nake(ネイク)」の展開をスタート。全国のマツキヨグループ、ココカラファイングループの店舗(一部店舗を除く)と自社オンラインストアで2023年3月11日(月)より順次販売を開始します。

提供画像(新ブランド発表会の様子)

「nake(ネイク)」は、化粧品メーカーの伊勢半と共同開発した新コスメブランド。嫌いなところを隠したり、修正したりする意味や、0からプラスに彩るという意味まで幅広く使われる「メイク」という言葉をもとに、彩る前のすっぴんをより理想に近づけるようなコスメブランドを立ち上げたいという想いからネーミングされました。

「裸」という意味のある「naked」と「make」の間、「スキンケア以上、メイク未満」の存在として、すっぴんを“整える”ことに特化したコスメブランドになっています。

レインボー池田さんと山之内すずさんの“すっぴん事情”とは!?

今回の新ブランド発表会には、お笑いコンビ・レインボーの池田さんと、女優の山之内すずさんも登壇。

「nake」が「理想のすっぴんをかなえるコスメブランド」ということで、お2人の“すっぴん事情”について質問されると、山之内さんは「もともと顔の血色があまり良くないので、すっぴんだと鏡を見た時に気になってしまうことがある」、池田さんは「頬にシミがあるので、厚塗りしていたことがあった」と明かしました。

提供画像(トークセッションの様子)

テレビで大活躍されているお2人にもそんなお悩みがあったなんて……! と驚きでしたが、池田さんいわく、今では厚塗りしていたシミを個性として受け入れ、もともとの肌を自然な形できれいに見せるように心がけているのだとか。

「nake」のコンセプトである「すっぴんを整える」という考え方に通じるだけでなく、現代求められている「多様性」にもつながるエピソードなのが印象的でした。

さらにレインボーのコントでお馴染みの、池田さんの“女装メイク”について聞かれると、「女装を始めた頃、ウィッグを被ってもなかなか女性らしさが出ず、なんでだろう……と疑問に思ったんです。そんな時にたまたま眉マスカラを塗ってみたら、こんなに垢抜けるんだ! って。驚きとともに、メイクって楽しい! って気づいたんです」と語りました。

提供画像

メイクを通じて新しい自分に出会える喜びは、今や性別関係なく、さまざまな人に共通して感じられる“当たり前”の楽しみになったのだと、改めて実感しました。

凹凸・テカリなどの肌ムラを整えるベースアイテム

「nake」から展開されるベースアイテムで私が特におすすめしたいのは、「nake ポア スムース ベース」と「nake ハイドレーティング ジェル ベース」の2つ。

「nake ポア スムース ベース」は、凹凸・テカリをソフトフォーカスし、なめらか肌に整えるポアプライマー。毛穴を補正し、端正なセミマット肌に仕上がるのが特徴です。

オイルコントロール成分配合で、これから暖かくなる季節でも“さらさら肌”をキープできるのがうれしいところ。無色なので、肌色を気にせずに使用でき、洗顔料でメイクオフできるのも特徴です。

提供画像/「nake ポア スムース ベース」1,430円

「nake ハイドレーティング ジェル ベース」は、みずみずしく潤いながら、肌の色ムラを整えるスキンケアベース。

スキンケア感覚で使える、みずみずしく軽いつけ心地が特徴で、水分膜(リピジュア(※))で肌の感想を防ぎつつ、美しいツヤ肌を演出できます。

提供画像/「nake ハイドレーティング ジェル ベース」1,650円

SPF25/PA++で、日焼けによるシミやそばかすを防げるのも、これからの季節にうれしいポイント。こちらも洗顔料で簡単にメイクオフできるので、お肌への負担が気になる人にもおすすめです。

(※)ポリクオタニウム-51(うるおい成分)

描いて、ぼかしてが1本でかなう3in1アイブロウペンシル

アイブロウアイテム「nake 3in1 アイブロウ」もおすすめ。理想の形が簡単に作れるペンシルと、描いたラインを自然に馴染ませるパウダー、毛の流れを整えるブラシが1本になっているだけでなく、ウォータープルーフ処方も魅力です。

提供画像/「nake 3in1 アイブロウ」1,540円

ちなみに、レインボー池田さんが絶賛していたのも、このアイテム。アイブロウは2~3アイテムを組み合わせて作るのが一般的だけど、「nake 3in1 アイブロウ」ならすべてを1本でまかなえるので、「ポーチに1つ入れておきます!」と宣言していました。

提供画像/実際に「nake 3in1 アイブロウ」を使っている様子

池田さんが使っている様子を横で見ていた山之内すずさんも、「ポーチに入れてもかさばらないから、お泊まりアイテムとしても良いですね!」と太鼓判。朝の時短アイテムとしても使えそうなので、私も絶対欲しい!

改めて、ドラコスの進化がすごい……! と感じる内容の発表会でした。

止まらないドラコスの進化

今回は、マツキヨの新プライベートブランド「nake(ネイク)」をご紹介しました。発売までもう少し先ですが、気になった人も多いのではないでしょうか?

ドラコスの魅力といえば身近な店舗で手軽に購入できる点ですよね。さらに今回のようにトレンドメイクがかなうのはもちろんのこと、質感や色味もハイレベルなものが増えてきて、ドラコスがより魅力的なジャンルになっている気がします。

またその中でも、自分らしさを生かせるコスメに出会うことは、心の充足感につながる大きな一歩になるかもしれません。

(michika)

※この記事は2024年02月16日に公開されたものです

michika

27歳、フリーライター。ファッション誌の編集やweb制作を経て、現在はライフスタイルや恋愛、ビューティなど女性向けの記事をメインに活動しています。激辛ラーメンとえびがだいすき。最近ホットヨガはじめました。

 

Instagram:@michikamori
Twitter:@negitoroebikura

この著者の記事一覧 

SHARE

投稿は利用規約に遵守の上お願いします。