お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

“脇肉”や“背中のハミ肉”をカバーする。「tu-hacci」から新作の補正下着登場

#トレンドニュース

エボル

WaterAirが運営するインナーブランド「tu-hacci(ツーハッチ)」は、下着を着用した際の“脇肉”や“背中のハミ肉”をカバーする補正シリーズ「vivante」から、新作補正下着を発売しました。

薄手のニットなどを着用した際に、ブラジャーからくっきりはみ出てしまっている脇のお肉や、段になってしまっている背中のお肉など、気になったことはありませんか?

様々な世代の女性の悩みに寄り添った下着を開発している「tu-hacci」で、特に人気なアイテムが補正下着です。

とても多くの女性が、はみ出してしまったり、段差になってしまったりする“ハミ肉”に悩まされています。

今回は、そんな“ハミ肉”に悩まされている女性に向けて、「tu-hacci」で季節を問わず一年中大人気の2シリーズを新作と合わせて紹介しています。

かわいいだけじゃない。王道「vivanteシリーズ」

「tu-hacci」の補正下着の中でも常にランキング上位※の「vivanteシリーズ」。バストにフィットしやすいよう、やや浅めのカップを採用。華奢な人や長時間着用するとカップが浮いてしまう人にもおすすめです。

また脇高設計+U字バックで脇と背中のはみ出るお肉を徹底補正。デザインだけでなく機能性も抜群だからこそ、大人気のシリーズになっています。

さらに新作の“スカラップレースブラ”はストラップまでレースがふんだんにあしらわれており、中心にゴールドのチャームを付け、補正下着でありながらよりラグジュアリーなデザインに仕上げています。

※「tu-hacci」オフィシャルサイトランキング内

美補正機能を限りなく詰め込み、着けるたび心が躍るアイテム。年齢を重ねるごとに、毎日をプレイフルに楽しみたい女性へ贈る「tu-hacci」のベストセラーシリーズです。

自胸で叶えるクッキリ谷間「Leeneシリーズ」

自胸を生かしたストレスフリーなI型の谷間メイクを叶える「Leeneシリーズ」。

バストを中心に寄せつつ下からもしっかり支えるため、デコルテからふっくらボリュームアップ。安定感があり長時間の着用でも痛くなりにくい設計となっています。

またvivanteと同様、脇高設計+U字バックでハミ肉を徹底補正します。デザインはバックベルトまで総レース仕様にこだわり、補正ブラでありながら高級感のあるデザインが特徴です。

自分に合った補正ブラでストレスフリーな毎日を

あなたにピッタリの補正ブラは見つかりましたか? 補正ブラに見えないほどこだわり抜かれたデザインで常にランキング上位にあるvivante、Leeneシリーズ。自分にピッタリの補正ブラが必ず見つかるはずです。

現在公式サイトでは割引価格で購入が可能です。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

商品概要

「vivanteピオニーレースブラ&ショーツ」
価格:4,380円〜
カラー:7色
サイズ:A70〜G85
商品ページ:https://bit.ly/3vsFxfS

「vivanteダリアレースブラ&ショーツ」
価格:4,380円〜
カラー:4色
サイズ:A70〜G85
商品ページ:https://bit.ly/3H7WgHJ

「vivanteスカラップレースブラ&ショーツ」
価格:4,380円〜
カラー:3色
サイズ:A70〜G85
商品ページ:https://bit.ly/48oE8Fy

「Leeneフルールシャワーカシュクールブラ&ショーツ」
価格:4,380円〜
カラー:9色
サイズ:A70〜G75
商品ページ:https://bit.ly/3RQa0M2

「Leeneピオニーレースカシュクールブラ&ショーツ」
価格:4,380円〜
カラー:5色
サイズ:A70〜G75
商品ページ:https://bit.ly/3tQVGuO

「Leeneコデマリレースカシュクールブラ&ショーツ」
価格:4,380円〜
カラー:6色
サイズ:A70〜G75
商品ページ:https://bit.ly/41Oqjh1

(エボル)

※この記事は2024年01月21日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
https://e-vol.co.jp
https://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#トレンドニュース」をもっと見る

MORE

SHARE