お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

日本人あるある!? 世界で一番日本人が気にする「飛行機でストレスを感じること」とは?

#トレンドニュース

エボル

世界の大手総合旅行ブランドの一つであるエクスペディアはこのほど、世界11地域を対象に実施した「旅行時のストレスに関する意識調査」を発表しました。

世界一「飛行機で知らない人の隣に座ること」に不安を感じる日本人

エクスペディアが実施した「旅行予約時のストレスに関する調査」(https://www.expedia.co.jp/stories/air-travel-hacks-2023/)によると、日本人の約4人に1人が飛行機を利用した旅行に「ストレスを感じている」ことがわかりました。

さらに、飛行機を利用する際、最も不安やストレスを感じることについて、「知らない人の隣に座ること」と回答した日本人は3割近くまで上り、世界で最も多い割合となりました。

世界で一番、「一緒に旅行している人と喧嘩をしない」日本人

飛行機を利用した旅行の際、「一緒に旅行している人と喧嘩をする」と回答した日本人は14%と世界で最も少ない割合になりました。

一方で、アメリカ人の6割近くが喧嘩をすると回答、気質の差なのか地域によって大きな差があるようです。

パスポート忘れが多い国は「アメリカ」「シンガポール」「メキシコ」

空港に着いてからパスポートを忘れたことに気づいた経験について、経験のある日本人は1割にも満たず、世界でオーストラリアとイギリスに次いで3番目に少ない割合となりました。

一方で、忘れた経験のある割合が多かった地域上位3位はアメリカ、シンガポール、メキシコ。アメリカ人においては3人に1人は経験があると回答しており、ここでも地域によって違いがみられる結果となりました。

日本人が旅行で忘れたくないもの、第1位は「パスポート」

旅行で忘れたくないものについて聞いたところ、日本人の7割以上が「パスポート」と回答。

その他には、「クレジットカードや現金」「スマートフォン」など現代の日本人の生活には欠かせないものがランクインしましたが、5位には「下着」がランクイン。非現実を味わう旅行でも着慣れた下着は欠かせないようです。

日本人の飛行機を利用する際のストレスを減らす方法はなに?

飛行機を利用する際のストレスを減らすための方法として多かった回答は、1位「オフシーズンに旅行をすること」と、2位「余裕をもって、予約を済ませること」でした。

機内の混雑や、予約の手間、費用が高くなってしまうことへの心配がストレスのようです。ストレスフリーな旅行にするために、これから春休みが始まるまでのオフシーズンに旅行計画を立てるのもひとつの手です。

調査概要

調査対象:2023年8月22日から9月12日までの期間で、アメリカ、イギリス、カナダ(英語圏)、カナダ(フランス語圏)、メキシコ、ドイツ、フランス、オーストラリア、日本、香港、シンガポールの11地域における、飛行機を利用して旅行をしたことがある18歳以上の合計11,000名
調査機関:OnePoll
調査手法:オンライン調査

(エボル)

※この記事は2024年01月16日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
https://e-vol.co.jp
https://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#トレンドニュース」をもっと見る

MORE

SHARE