お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【vol.1】いちばん好き

#この雪原で君が笑っていられるように

ちづはるかさんの漫画、『この雪原で君が笑っていられるように』を全12回でお届けします!

しんしんと雪が降り続く、福井県の冬。女ガキ大将だった白鹿むくは、祖母、母、自分、妹の女4人の家で、祖父の介護を常とする「ヤングケアラー」として青春を過ごしてきた。

そんな生活が、何年も、何年も続き、自分のやりたいことも、自分の性格さえも見失っていたある日、電車で出会ったのは、やたら背の高く陰気でオタク喋りな男。彼との出会いが、むくの運命を「二度」変える――

10年越しに出会う、幼なじみとのピュア&ヘビー・ラブストーリーを全12回でお届け! ぜひ書籍とあわせてお楽しみください。

漫画『この雪原で君が笑っていられるように』の配信がスタート! しんしんと雪が降り続く、福井県南越前町。白鹿むくは妹、幼なじみと幸せな子ども時代を過ごします。続きは、書籍ならすぐお楽しみいただけます!

(漫画:『この雪原で君が笑っていられるように』ちづはるか(小学館)より一部抜粋/マイナビウーマン編集部)

(C)ちづはるか/小学館

『この雪原で君が笑っていられるように』ちづはるか(小学館)

10年後×幼なじみ ヘビーラブストーリー!

しんしんと雪が降り続く、福井県の冬。女ガキ大将だった白鹿むくは、祖母、母、自分、妹の女4人の家で、祖父の介護を常とする「ヤングケアラー」として青春を過ごしてきた。

そんな生活が、何年も、何年も続き、自分のやりたいことも、自分の性格さえも見失っていたある日、電車で出会ったのは、やたら背の高く陰気でオタク喋りな男。彼との出会いが、むくの運命を「二度」変える――

10年越しに出会う、幼なじみとのピュア&ヘビー・ラブストーリー!

小学館:https://www.shogakukan.co.jp/books/09872446

※この記事は2023年11月24日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#この雪原で君が笑っていられるように」をもっと見る

MORE

SHARE