お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

編集部調べ! 「クリスマス・ディズニー」おすすめ写真映えスポットを紹介

#トレンドニュース

マイナビウーマン編集部

ハロウィーンが過ぎ、いつのまにかクリスマスの飾りが店頭に並ぶ季節がやってきました。この時期になると、「今年のクリスマスこそ、なにかそれっぽいことがしたい……」と悩まれる方もいるのではないでしょうか? じつは筆者もその一人。せっかくなので浮足立った雰囲気に乗っかりたいと思うものです。

クリスマス気分が楽しめて、華やかな写真が撮れる場所……そんなことを考えている時に、「ここだ!」と思いついたのが、東京ディズニーリゾート。今回は、11月8日~12月25日まで開催されるスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」に編集部員が潜入。“写真映え”に特化したスポットを探してきたので、クリスマス気分を楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

クリスマスらしいスポットで写真映えを狙うなら……?

東京ディズニーシー「ディズニー・クリスマス・グリーティング」の様子

クリスマス・ディズニーの期間中は、東京ディズニーランドでは、ディズニーの仲間たちが大切な人たちと一緒に過ごすクリスマスの物語を描いたパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」を、東京ディズニーシーでは、クリスマスらしい音楽にのせてミッキーマウスと仲間たち、そしてサンタクロースが登場する「ディズニー・クリスマス・グリーティング」を開催中。

そんなクリスマスムードたっぷりな東京ディズニーリゾートで、よりクリスマス気分になれる“写真映えスポット”をご紹介します!

1、40周年限定のクリスマスツリーとパシャリ

「ディズニー・クリスマス」といったら外せないのが、ワールドバザールにそびえたつ約15mの巨大クリスマスツリー。ここはなんとしてでも抑えておきたいスポットです! なんと今年は40周年のロゴ入り。ツリーを背景に、クリスマス限定のスティックバルーン(700円)を撮影したら、記念になること間違いなし!

さらにはツリーの根本には、真っ赤なポインセチアが広がり、くるみ割り人形やギフトボックスなどのかわいらしい装飾が盛りだくさん。ここで思い出の1枚を撮るのもかわいらしくておすすめです!

2、ショーウィンドウを背景にパシャリ

ワールドバザール内には、クリスマスらしいデコレーションが施されたショーウィンドウが登場。クリスマスツリーやお菓子の家、兵隊さんがかわいらしいデコレーションを背景に撮ったらかわいい写真が完成です!

「ディズニー・クリスマス」をもっと楽しみたい方は、限定のカチューシャ(2,000円)やスティックバルーン、クリスマスの妖精「リルリンリン」のショルダーバック(2,900円)を纏えば、より一層クリスマスムードを味わえちゃいますよ。

3、クリスマスの妖精「リルリンリン」とパシャリ

東京ディズニーランド内を歩いていると、いろんな場所でクリスマスの妖精「リルリンリン」のオーナメントに出会うことができます!

そんなオーナメントと記念にパシャリ。マフラーを深めに巻いて、リルリンリンと同じポーズをして撮ってもかわいいかも……! みなさんも東京ディズニーランドを歩きながら、リルリンリンを探してみてくださいね。

4、ロマンティックなクリスマスツリーとパシャリ

ここまで東京ディズニーランドの写真映えスポットを紹介してきましたが、東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにも15mのクリスマスツリーが登場します。なんとこのツリー、4年ぶりの復活なのだとか! これは絶対に抑えときたいスポットです。

夜になると光り輝き、より一層ロマンティックな雰囲気に包まれるのですが、クリスマスツリーと一緒に写真を撮るならば日が暮れる前がおすすめ! S.S.コロンビア号を背景にそびえたつきらびやかなクリスマスツリーと記念の1枚を撮ってみてはいかがでしょうか?

東京ディズニーリゾートで思い出の1枚を

今回はスペシャルイベント「クリスマス・ディズニー」を満喫しながら、クリスマスらしい1枚が撮れる“写真映えスポット”を紹介しました。これから「クリスマス・ディズニー」を楽しみたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。東京ディズニーリゾートで、すてきなクリスマスの思い出をつくりましょう!

(取材・文:マイナビウーマン編集部)

©Disney

※おすすめスポットは、マイナビウーマン調べです。
※11月7日時点の情報です。内容が変更になる場合があります。また、画像は過去に撮影したものです。一部、 現在の運営ガイドラインや安全衛生対策と異なる場合があります。詳細は東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトをご確認ください。

 

※この記事は2023年11月23日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#トレンドニュース」をもっと見る

MORE

SHARE