お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

一生独身を決意してTinderで飲み仲間を探すことにした理由

#一生独身を決意して飲み仲間を探していたら結婚した話

マイナビウーマン編集部

一生独身を決意したアラサー女、たにし。そんなたにしが「Tinder婚」「スピード婚」「年の差婚」のトリプル結婚をキメるまでの経緯とは? 第1話では、一生独身を決意してTinderで飲み仲間を探すことにした理由についてお話します。

こんにちは! 三度の飯より酒が好き、マイナビウーマン編集部のたにしです。

「最近は、あえて結婚しない選択をする人が増えてきている」なんていわれていますよね。かくいう私も、結婚しない人生を選択した……つもりでした。

それなのに、今は飲み仲間でもある13歳年上の夫がいます。なぜ一生独身を決意したのに結婚したのか? 飲んだくれているだけでも結婚ってできるのか?

この連載では、一生独身を決意した私が「Tinder婚」「スピード婚」「年の差婚」のトリプル婚をキメるまでの経緯をつづっていきます。

「楽しく飲んだくれていたら結婚できた」という事例として、結婚を望む酒飲みさんのちょっとした希望になれたらうれしいです。

今回は、一生独身を決意してTinderで飲み仲間を探すことにした理由についてお話します。

28歳で一生独身を決意した女、たにし

「いや、結婚話の前にお前誰やねん」という人がいると思うので、簡単に自己紹介させてください。

【年齢】
28歳(当時)

【好物】
とにかくお酒とおいしい食べ物が好き。予算と肝臓と胃が許すなら、ずっと飲み食いしていたい

【見た目】
友達から「たにしちゃんみたいな雪女いそうだよね」と言われた経験を持つ。よく「霊感がありそう」とも言われる(霊感はない)

【性格】
ザ・長女。妹が好き。ダメ男製造機を自負している

たにし家の長女として生まれ、2歳下の妹をこよなく愛する私は、妹にごはんをつくってあげたり貢いだりすることを喜びとして生きてきました。

そんな甘やかし体質が恋愛に響いたのか、ダメ男製造機としての才能が開花。付き合ってきた男性たちは私に依存したり、逆に連絡が取れなくなったりと、あまり良い恋愛の終わりを経験していません。

一方、お酒とは良い関係を築けており、ワインから日本酒、焼酎まで、幅広いお酒と仲良くしています。恋が終わってもおいしいお酒があればゴキゲンな、独身エンジョイ勢でした。

その結果、28歳で一生独身を決意。「これからは1人で生きていこう」と意気込み、FPに一生独身前提でのライフプランまで組んでもらいました。

私が一生独身を決意した理由

では、そもそもどうして私が一生独身を決意したのか? 理由をお話します。

(1)独身でも寂しくなかったから

これが一番大きい気がします。

「独身でも寂しくなかった」というと、「友達たくさん! パリピ!」なんていう人物像をイメージされるかもしれませんが、全く逆です。

私の人望は1人3000円飲み放題の居酒屋で提供されるサワーくらい薄い(※)ので、友達は少ないです。友達が少なすぎて孤独に慣れ、寂しいという感情を忘れました(あれ? 書いてたら目からサワーが……)。

1人でも寂しくないし、むしろ楽しめてるし、だったら結婚にこだわる必要はない、と思ったのです。

※たにし調べ。もちろん1人3000円でもガツンと濃いサワーを提供してくれるすてきなお店はたくさんあります

(2)恋愛に疲れたから

アラサーにもなってくると恋愛に疲れてきますよね(唐突)。

人を好きになってちょっとしたことで一喜一憂して悩んで、付き合ったら付き合ったで「この人と結婚して良いのかな?」って悩んで……。好きな人からの連絡を待って夜更かししたり、夜中に突然恋人と会うことになったり。

そういったことでいちいち心揺さぶられたり、寝不足になったりするの、疲れませんか? 私は疲れました。まぁ、ダメ男製造機だから疲れてしまったのかもしれませんが……。

(3)結婚という博打で勝てる気がしなかったから

私は、結婚が決まるまで「結婚は博打」と思っていました。

結婚しても、本当に幸せになれるかどうか分からない。結婚したては幸せでも、何年、何十年とたったら配偶者のことを嫌いになるかもしれない。そんな不安がありました。

また、そもそも独身生活が楽しかったので「今の幸せを失うリスクを負ってまで結婚ってする必要ある?」と思っていたのです。

なぜ独身生活に飲み仲間が必要だと思ったのか

ここまで読んで、「なんで『独身でも寂しくなかった』って言ってたのに飲み仲間探したの?」と思った人はいるかもしれません。その理由についてお伝えします。

(1)一緒に居酒屋を新規開拓してくれる人がほしかったから

私は酒飲み。気になる居酒屋はたくさんあります。しかし、同時に引きこもり体質でもあります。1人だと「家で飲めば良いか……」と思ってしまい、なかなか新規開拓ができないという問題を抱えていました。

外で飲んで新規開拓する理由をつくるには、飲み仲間をつくるのが早い。そう考えて、飲み仲間をつくろうと思ったのです。

(2)「心が温まる関係性」を持っておきたかったから

独身エンジョイ勢にも、虚しさに襲われる瞬間があります。

例えば、友達に2人目の子どもが生まれて幸せそうに子育てをしているのに、自分はお酒ばかり飲んで何やってるんだろう……と思った時とか。

結婚していれば、配偶者に慰めてもらえるかもしれません。しかし、独身だと誰からも慰めてもらえず、酒に逃げ、地獄の二日酔いに苦しめられ、自己嫌悪に陥る……という負のループにはまる恐れがあります。

そうならないためのセーフティーネットとして、「飲みに行こうよ!」と気軽に誘えて一緒に楽しい時間を過ごせる、「心温まる関係性」を持っておく必要があると感じていました。

Tinderで飲み仲間探しをスタート!

上記の経緯で飲み仲間がほしいと思った私は、マッチングアプリであるTinderで飲み仲間を探すことにしました。飲み仲間探しにTinderを選んだ理由は以下の通りです。

  • 恋愛目的以外でも使える
  • 設定次第では同性ともマッチできる

ちなみに、飲み仲間を探すなら「SNSで探す」「友達に紹介してもらう」といった方法もありますが、コミュ力が低く友達の少ない私には現実的な方法ではありませんでした。大丈夫です、泣いてません。

恋愛をする気はなかったので、プロフィールは飲み仲間探しに特化。お酒と食べ物の写真を充実させて、顔写真は雰囲気が分かる程度のものにとどめました。

▼たにしのTinderプロフィール文

男女関係なく飲み仲間を探してます!

赤ちょうちん系の居酒屋が好きです! お酒はビール、日本酒、ワイン、焼酎、ラム……など、なんでも飲みます。

よろしくお願いします!

うん、酒飲み以外は「いいね」しないであろうプロフィールですね。

Tinderでスーパーライクしてくれたのは……

Tinderでの飲み仲間探しは、思ったより難航しました。まず、女性とマッチしない(泣)。

男性とマッチしても、「おすすめの居酒屋ありますか?」と聞かれて回答した後、返事が来なくなることもしばしば。Tinderの紹介所と化していました。

かといって、自分から飲みに誘って断られるのも怖いし、デートっぽい感じになったら嫌だ……。そう考えて飲み仲間探しを諦めかけていた時、1件のスーパーライク(相手に通知が届く特別な「いいね」)が届きました。

スーパーライクしてくれた男性のプロフィールを見て、私は「この人となら飲み仲間になれる!」と確信したのです。では、その理由とは……? 次回(11/1)の連載でお話します!

(文:たにし/マイナビウーマン編集部)

こちらもおすすめ

マイナビウーマン編集部の同僚、たじーは私と同じアラサー女子。たじーは飲み仲間を探すのではなく、結婚を目指して結婚相談所に登録したそうです。その理由とは? 婚活の詳細は? 以下の連載でチェックしてみてください!

#タジコン-29歳たじーの婚活記-

【相性占い】気になるあの人との今日の相性は?

あなたと気になるあの人の相性はどのくらい?

12星座を用いて、今日の恋愛相性を5段階評価で占います。

毎日相性占いはこちら

※画像はイメージです

※この記事は2023年10月25日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#一生独身を決意して飲み仲間を探していたら結婚した話」をもっと見る

MORE

SHARE