お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

44.7%の女性が「目の下のクマ」に悩んでいる! 最も多い「茶グマ」を改善する方法とは?

#ビューティーニュース

フォルサ

アースケアは、30代の女性を対象に実施した「クマ悩み」に関する調査の結果を発表しました。

クマに悩みつつも、対策をしない人が多いことが明らかに

対象者に、目の下のクマに悩んでいるか尋ねたところ、44.7%が「はい」と回答しました。悩むクマの種類について聞くと、44.7%が「茶グマ」、34.2%が「青グマ」、21.1%が「黒グマ」と答えています。どのように対策するのか尋ねると、「何もしない」という回答が最も多いことがわかりました。

最も悩んでいる人が多い「茶グマ」は、目の周りが茶色く見えるクマのこと。肌の摩擦や紫外線が原因でメラニンが蓄積して、色素沈着になっている状態を指します。

茶グマの改善方法は、「摩擦を避ける」「保湿をしてターンオーバーを整える」「紫外線対策を徹底する」こと。簡単には改善しないため、根気よく継続することが大切です。

メイクで茶クマを隠す場合、肌に自然になじむオレンジやイエロー系のカラーのコンシーラーを使用することがおすすめです。明るすぎたり白っぽい色を選ぶと、仕上がりが不自然になることも。肌に合ったカラーを選ぶことで、クマを自然にカバーしましょう。

また、コンシーラーを塗る際には、摩擦に注意。細かいブラシやチップを使うと、コンシーラーが肌にしっかり密着し、より良い仕上がりになります。

調査概要

調査対象:30代女性100名
調査日:2023年07月04日(火)
調査実施者:アースケア(自社調査)
調査方法:インターネット調査
https://earthcare.co.jp/blog/eye-darkcircles

(フォルサ)

※この記事は2023年10月05日に公開されたものです

フォルサ

ライティング、編集、DTPまで手がける制作グループです。
“フォルサ”はポルトガル語です。「がんばれ!」と応援する言葉ですが、サポートするという意味もあります。女性の為になる情報を間口を広く扱っていきます。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ビューティーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE