お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

意外な男性の本音。「だらしない女性」と付き合える? 結婚は?

#トレンドニュース

エボル

ネクストレベルが運営する「マッチングアプリ大学」は、121人の男性を対象に、女性に対して「だらしない」と感じる行動や様子について調査し、その結果を発表しました。

身なりや振る舞いについて、自分では気を付けているつもりでも、異性から見ると「だらしない」「ダメだなぁ」と感じるポイントがあるかもしれません。

そこで実施した今回の調査。併せて、「だらしない女」との交際経験や結婚についても聞いています。世間の男性の「だらしない女」へのイメージはどうなのでしょうか?

男性121人に聞いた「だらしない女」の特徴ランキング

男性121人に「だらしない女」と感じる行動・様子について聞いてみました。1位は「遅刻をする・時間にルーズ」で、42.1%が「だらしないと感じる」と回答しました。

トップ5を詳しく見ていきましょう。

1位「時間にルーズ・遅刻をする」42.1%

だらしない行動の1位に選ばれた「時間にルーズ・遅刻をする」では、人に迷惑がかかる行動はダメという男性の意見が多数。

・時間を守るのは人として常識。遅刻して人を待たせるのは論外です。(大阪・40代)
・遅刻する、時間にルーズは本人だけではなく、他人にも迷惑をかける行為。一番よくないと思います。(東京・40代)
・遅刻すると「あぁ自分はこの人からナメられている(下に見られている)」と思ってしまう。(埼玉・40代)

2位「金遣いが荒い」28.9%

2位は「金遣いが荒い」で、28.9%の男性がだらしないと感じると回答。理由を聞いてみると、お金の遣い方には暮らし方が反映されているからといった声が多数聞こえました。

・金遣いが荒いのは生活が荒れている証拠だと思います。(北海道・40代)
・お金関係がルーズだとそれ以外のところもだらしがないのかなと思ってしまいます。(東京・30代)
・金遣いが荒いのは計画性が無いに等しく、手持ちの金銭が無くなると人に借りればいいという思考になりがちでだらしない。(愛知・50代以上)

3位「食べ方が汚い」27.3%

27.3%の男性がだらしないと感じた「食べ方が汚い」には厳しい意見が続出。食べ方はもちろん、お箸の持ち方などのマナーも見ているようです。

・食べ方は性格が出たり、育ってきた環境により大きく変わるものだと思っています。箸の持ち方が汚い人がいると、ちゃんと直そうとしなかったのかと疑問を持ってしまいます。(東京・30代)
・学歴や見た目がいくら立派でも、食事のマナーができていないとガッカリします。(沖縄・40代)
・ご飯の時に箸の持ち方や食べ方が汚いと一緒においしく食事ができない。(北海道・30代)

4位「部屋が汚い・片づけない」26.4%

4位は「部屋が汚い・片づけない」。特別きれいでなくても、普通に片づけてほしいというのが男性の気持ちのようです。

・普通レベルの掃除、片付けはしてほしい。突然家に行くことになり、片付けのために外で1時間くらい待たされた時があり、どんだけ汚いんだと冷めた。(東京・40代)
・お付き合いをしても、家の中が汚い人、掃除などができない人は一緒に生活しても良い生活ができそうにないです。(徳島・40代)
・いくら美人でも、片付けができないのは直らないだらしなさだと思う。(東京・40代)

5位「おごってもらって当然と思っている」25.6%

5位の「おごってもらって当然と思っている」は、25.6%の男性がだらしなさを感じると回答しました。

・おごってもらいたいという考えは否定はしませんが、当然というのは傲慢な考えにみえて、自己中心的で関わりたくないと感じます。(東京・30代)
・同じように働いているのに、なぜ当然だと思っているのか分からない。(佐賀・30代)
・おごってもらえるからといって、財布を持ってこない女性は最低だと思います。(千葉・20代)

意外にモテる!? 「だらしない女」とお付き合いの経験がある男性は4割超

女性のだらしない行動・様子に関して多くの厳しい声が集まりましたが、一方でだらしないと感じる女性とお付き合いの経験がある男性は43.8%いました。

つい惹かれてしまう! 「気を遣わないところ」がいい

「だらしないなぁ…」と思っているのに惹かれてしまう理由を聞いてみると、1位は「気を遣わないところ」に。だらしないと感じる女性とのお付き合いの経験のある53人のうち、22人が惹かれる理由として回答しました。

「気を遣わない」ところに惹かれると回答した男性の声

・だらしない女性の方が一緒にいてラクですね。(山形・20代)
・デートの場所を決める際にもあまり気を遣わなくてよい。(大阪・30代)
・いい意味で気を遣わなくてよく、自分自身もしっかりしていないので互いに頼りやすくなる。(神奈川・30代)

ダメなところやだらしないところをサポートしてあげたくなる、自分がいないとダメだと感じるという声も多数ありました。

「サポートしたくなる」と回答した男性の声

・洗濯や食器洗いができない時、やってあげたくなった。(岩手・20代)
・年下の彼女で、部屋の掃除や約束を守るように助言するなど、サポートしたい気持ちがありました。(兵庫・40代)
・最初のうちはダメなところをサポートしてあげたくなり、そこにかわいらしさを感じることがあった。(愛知・30代)

「だらしない女」と結婚するのはナシと回答した男性は約7割

つい惹かれてしまうこともある「だらしない女」ですが、結婚となると話は別のようで、だらしない女との結婚は「絶対にナシ」「どちらかと言えばナシ」を合わせた66.2%の男性がナシと回答しました。

だらしない女との「結婚はナシ」と回答した男性の声

・結婚して一緒に生活することを考えると、時間や金銭感覚がルーズな人は結婚対象から外れる。一般常識がない人と育児をするのは大変だと思う。(愛知・30代)
・お金に関してだらしないのは結婚してから気づくことが多いと思う。(鳥取・40代)
・完璧は求めませんが、結婚生活は長く人生を共にするわけですから、だらしないのはお互いにストレスが溜まり価値観のズレから上手くいかなくなるのではと思います。(栃木・40代)

一方で、少数派ですが「どちらかと言えばアリ」という意見も。

だらしない女との「結婚はアリ」と回答した男性の声

・自分がサポートできる範囲のことは許せると思う。もともと完璧な人間はそれほど多くない。(東京・40代)
・長い結婚生活のなかでずぼらな部分は必ず現れると思います。それを事前に出せるということは正直な証拠だと思います。(大阪・30代)

結婚相手としてもっとも嫌なのは、お金に関するだらしなさ

だらしない女との結婚は「絶対にナシ」「どちらかと言えばナシ」と回答した80名の男性に、結婚をするにあたってもっとも嫌なだらしなさについて聞いてみました。

1位は「金遣いが荒い」の21.3%、3位にも「お金を返さない」がランクインしており、結婚生活ではお金に関するだらしなさを気にする男性が多いことが分かりました。

つい惹かれてしまうものの結婚は考える

今回は男性が感じる、女性のだらしなさについて調査しました。ちょっとしたしぐさやお金遣いまで、日常のありとあらゆるシーンのだらしなさについて男性から厳しい声が集まりました。

女性のダメなところについ惹かれてしまう面もあるようですが、いざ結婚となると、やはりだらしない女性はNGというのが男性の本音のようです。

調査概要

調査方法:インターネットアンケート
調査対象:独身男性
アンケート母数:男性121名(https://jsbs2012.jp/
実施日:2023年8月25日~9月4日
調査実施主体:マッチングアプリ大学
調査会社:ネクストレベル

(エボル)

※この記事は2023年09月29日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
https://e-vol.co.jp
https://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#トレンドニュース」をもっと見る

MORE

SHARE

投稿は利用規約に遵守の上お願いします。