お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【DAY4】映画『ラ・ラ・ランド』の舞台も! ロサンゼルス定番観光

#今が行きどき! ロサンゼルス女子旅へ

小浜みゆ

2023年夏の旅行先としてぴったりのロサンゼルス。こちらの記事ではロサンゼルス女子旅最終日の観光4日目をご紹介。初めてロサンゼルスに行く時に外せない観光地を巡ってきました!

ハリウッドで誰もが知っているスターの手形に感動して、夜は映画『ラ・ラ・ランド』の舞台になった「グリフィス天文台」へ。女子旅でマストのショッピングも楽しめましたよ。

【連載】今が行きどき! ロサンゼルス女子旅へ
https://woman.mynavi.jp/tag/rensai_losangelestabi/

 

スターの手形にテンションアップ! 映画の街「ハリウッド」へ

ロサンゼルスで最も有名な定番観光地といえば映画の街「ハリウッド」。毎年2月〜3月頃に開催される「アカデミー賞」の会場、「ドルビー・シアター」があります。レッドカーペットは敷かれていませんが、数々の名俳優が歩いたであろう階段を上るだけでも興奮します!

ドルビー・シアター前の大通り「ハリウッド・ブールバード」にある「ウォーク・オブ・フェイム」も要チェック。エンターテイメント界で活躍した俳優、監督、ミュージシャンなどの名前が刻まれた星型のプレートがところ狭しと並んでいます。少し歩いただけでもトム・クルーズ、アン・ハサウェイ、スティーヴン・スピルバーグ、マイケル・ジャクソン……と知っている名前だらけでした。ミッキーマウスも発見!

世界的スターの手形や足形が残されている、「TCL・チャイニーズ・シアター」前の広場。映画『ハリー・ポッター』シリーズに出演しているダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントの手形&足型には、杖の跡まで残っていました! 個人的には大ファンのヒュー・ジャックマンの手形と一緒に撮影できたのがとっても嬉しかったです。

ハリウッドを訪れたら、「ハリウッドサイン」の撮影もお忘れなく。ショッピングモール&エンターテイメント複合施設「オーベーション・ハリウッド」の階段を上ると、目線の先に有名なハリウッドサインが見えてきます!

オーベーション・ハリウッドには「Victoria?s Secret」「Footlocker」などのお店も入っているので、お買い物が楽しめます。日本にはないコスメのセレクトショップ「SEPHORA」では、アメリカのコスメブランドのアイテムが充実! 私は世界的歌姫、リアーナ監修「Fenty Beauty by Rihanna」のコスメをゲット。アイシャドウの光り方がとてもかわいく、日本未上陸ブランドなので友達へのお土産にもおすすめです!

・オーベーション・ハリウッド
住所:6801 Hollywood Blvd, Hollywood, CA
HP:https://www.ovationhollywood.com/

 

「メルローズ」でショッピングとおしゃれなランチを楽しむ

ハリウッドからフォトジェニックなメルローズへと移動。おしゃれなウォールアートが街のあちこちで見られるショッピングストリートです。有名なポール・スミスのピンクの壁はコロナ禍を経て、シグネチャーストライプが印象的な新しいデザインに進化していました!

・ポール・スミス メルローズ・アヴェニューショップ
住所:8221 Melrose Avenue, CA

ランチはメルローズの「M Cafe」がおすすめ。日本の有名なタレントさんも足繁く通うマクロビオティックカフェです。白砂糖や化学調味料を一切使わない、身体が喜ぶメニューばかり!

新作の「VEGAN TAPIOCA TUNA & SALMON RAINBOW ROLL($18)」はタピオカで作ったマグロとツナの代替魚がのった、ヴィーガン寿司! 代替魚や代替肉は環境負荷が小さいため、今世界的に注目されている食材です。食べてみると魚と言われてもわからないほどのおいしさでした!

・M Cafe
住所:7119 Melrose Ave, Hollywood, CA
HP:https://mcafedechaya.com/

緑に覆われた特徴的な建物は、日本でも大人気のセレクトショップ「ロンハーマン」。ロンハーマンの歴史が始まったのは、このメルローズです! 西海岸らしさと高級感を併せ持つ洋服は洗練されたアイテムばかり。2階ではヴィンテージのデニムやジャケットも陳列されています。

・ロンハーマン
住所:8100 Melrose Ave, Los Angeles, CA

 

心に残る夜景……映画『ラ・ラ・ランド』の舞台となった「グリフィス天文台」

日が傾きはじめた頃、ロサンゼルスの街並みが一望できる「グリフィス天文台」へ。2016年に公開された映画『ラ・ラ・ランド』を見て以来ずっと行きたかった場所でしたが、コロナ禍に阻まれ、約7年越しに夢を叶えることができました……! ライトアップされたドームとロサンゼルスの夜景は心に残る美しさ。名シーンを思い出しながら観光を楽しみました。

・グリフィス天文台
住所:2800 E Observatory Rd, Los Angeles, CA
HP:https://griffithobservatory.org/

 

アプリがとっても便利! テクノロジーがすごいデルタ航空で日本に帰国

楽しかった旅も終わりが近づき、ロサンゼルス国際空港のターミナル3から出国。ロサンゼルスは車が渋滞して予定通り空港へ到着できなかったり、大きな空港のため保安検査所に列ができたりと時間がかかることもあるので、約3時間前には空港に到着する予定を組むのがおすすめです。行きと同じく帰りもデルタ航空を利用して、スーツケースは手荷物タグを自分で発行してからカウンターに預けました。

写真提供:デルタ航空

ターミナル3はデルタ航空専用。現在23億ドルを投じた大規模なリニューアル工事中で、より快適で便利な空港へと進化しています。例えばビジネスクラス「デルタ・ワン」で予約した場合、2022年10月にオープンした空港ラウンジ「デルタ スカイクラブ」を利用可能。約2,787平米ものデルタ航空最大規模の広大な空間となっていて、出発までリラックスしながらくつろぐことができます。

写真提供:デルタ航空

ロサンゼルスから羽田へは直行便もありますが、今回はシアトルで乗り換えて羽田に向かう便をチョイス。ロサンゼルスーシアトル間は機内で無料の高速Wi-Fiが使えました! 2023年2月からのサービスで、無料で機内Wi-Fiを提供するのは米国の主要航空会社の中で初めてのこと。デルタ航空スカイマイル会員に登録すればだれでも利用でき、2024年には国際線も高速Wi-Fiが無料になる予定です!

(文・撮影:小浜みゆ)

※この記事は2023年06月30日に公開されたものです

小浜みゆ

神奈川県在住の旅ライター。旅が大好きなのでフットワークは軽く、国内・海外の素敵な場所を求めてどこへでも。得意ジャンルはホテル・リゾート・美容。写真にこだわります。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#今が行きどき! ロサンゼルス女子旅へ」をもっと見る

MORE

SHARE