お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

韓国ソウルで「最新の推し活&グルメ」を楽しんできた<後編>

#まるっと楽しい最新ソウル女子旅

小浜みゆ

やっと海外旅行に行けるようになり、女子の間で今かなり注目を集めている国といえば「韓国」! 前編でご紹介した推し活、韓国コスメに続き、この記事ではロケ地めぐり、おしゃれカフェ、韓国グルメなど、最新のソウル観光スポットをレポートします!

ウ・ヨンウとイ・ジュノが出会ったあの回転ドアも。韓国ドラマロケ地めぐり

ここ数年、巣ごもり需要でより人気となった「韓国ドラマ」。ソウル観光は、ロケ地めぐりもとっても楽しいんです! 今勢いのあるNetflixのドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』で登場する、ウ・ヨンウが通うハンバダ事務所が入っているビル「センターフィールド」も実際に見ることができます。ウ・ヨンウとイ・ジュノが出会ったあの回転ドアを見ると、ドラマのシーンが蘇ってきます……!

最寄駅は、そのまま呼んでも逆から読んでも同じ「駅三(ヨッサム)駅」! センターフィールドと一緒に見たいスポットです。

・センターフィールド

住所:231 Teheran-ro, Gangnam-gu, Seoul
HP:https://www.centerfield.co.kr/

『青春の記録』『トッケビ』など有名ドラマのロケ地でもあり、映えスポットとしても人気の「ピョルマダン図書館」。スターフィールド コエックスモール内にある誰でも入れる図書館で、1階から2階の天井まで本がびっしりと並べられた本棚がとてもフォトジェニックなんです!

写真撮影は全体が見渡せる2階がおすすめ。私が訪れた11月はクリスマスツリーも飾られ、本棚とイルミネーションがとてもきれいでした。ドリンク持ち込みもOKなので、ゆっくり座って一休みするのも良い過ごし方です。

・ピョルマダン図書館

住所:コエックスモールB1, 513 Yeongdong-daero, Gangnam-gu, Seoul
HP:https://www.starfield.co.kr/coexmall/starfieldLibrary/library.do

新しいお店も、人気店も。おしゃれなソウルカフェで休憩

観光の休憩はおしゃれなカフェで。「Cafe BEIGIC」はヴィーガンコスメブランド「BEIGIC(ベージック)」が2022年夏にオープンしたフラッグシップストア&カフェです。店内ではBEIGICの全商品がお試し可能。BEIGICのコスメにはすべて必須アミノ酸、ビタミンE、抗酸化物質などを含む「グリーンコーヒービーン」由来の成分が使われています。

Cafe BEIGICではグリーンコーヒービーンにちなんで、コーヒーメニューが充実。コーヒークリームとアーモンドミルクが2層になった「Beige Cream(W6,500)」やベルベットのようなふわふわミルクがおいしい「Velvet Cream Cinnamon(W6,500)」がシグネチャーメニューです。おしゃれな空間でドリンクを飲むだけで、気分が上がります!

休憩後はBEIGICのアイテムもチェック。日本人に人気の商品は天然精油のアロマが上質に香る「Classic Hand & Nail Cream(42mL W22,000)」です。香りはゼラニウム&サンダルウッドの「41」とベルガモット&セージの「42」があり、現在「41」は日本で買えない韓国限定アイテム! ソウル旅行で色々なハンドクリームを試しましたが、BEIGICのハンドクリームが良い香りすぎて、私は2個とも買っちゃいました……!

・Cafe BEIGIC

住所:31 Yeonhui-ro 15-gil, Seodaemun-gu, Seoul
SNS:https://www.instagram.com/cafebeigic/

ソウルのおしゃれなカフェといえば、韓国の伝統家屋「韓屋(ハノク)」を利用したカフェも見逃せません。コロナ前から有名だった北村韓屋村(ブッチョンハノクマウル)の「チャマシヌントゥル」は、今なお行列をつくるほど人気!

韓国伝統茶やスイーツを楽しめ、「百花茶(W11,000)」や「菊花茶(W11,000)」は華やかな花の香りにほっこり癒される花茶。「韓国式おしるこ(W10,000)」や「かぼちゃの蒸し餅(W10,000)」と一緒に味わうのもおすすめです。日本語メニューあり。

・チャマシヌントゥル

住所:26 Bukchon-ro 11na-gil, Jongno-gu, Seoul, 韓国
SNS:https://www.instagram.com/cha.teul/

やっぱりおいしい! 本場の韓国グルメに大満足

サムギョプサル、タッカルビ、ビビンパ、グクス、チゲ、サムゲタン……迷ってしまうほどおいしいもので溢れている韓国。コロナ前に人気だったお店は閉店している場所もあり、お店が開いているか事前に調べるのがおすすめです。

東大門の超人気店「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ」は今も多くの人で賑わっている繁盛店! 観光客だけでなくソウル市民も訪れるので、平日の夜でも順番を待つほど人気でした。

タッカンマリは鶏一羽を丸々煮込んだ鍋で、タデギ(唐辛子)、しょうゆ、酢、にんにくなど自分の好きなように味をつけていただきます。まったく臭みのない鶏は旨味たっぷりで、スープも絶品! 追加オーダーした餅(W1,000)もふわふわモチモチで、本場の味を体験できます。価格はタッカンマリが2〜3人前でW25,000。驚きの安さも人気の理由です!

・陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ

住所:18 Jong-ro 40ga-gil, Jongno-gu, Seoul

日本人に人気のサムバプ専門店「多彩 東大門店」は、焼肉を野菜で包むサムバプが楽しめるお店です。2004年に誕生しましたが、2017年にリニューアル。とてもきれいな空間で食事ができます。焼肉を包む野菜やごはんは食べ放題! 地図アプリには24時間営業と書かれていますが、11月時点の営業時間は10時〜22時なのでご注意を。DWPというビルの9階にあります。

牛肉・豚肉・タコなどさまざまなメニューから選ぶことができ、今回は「牛プルコギ野菜包みご飯定食(W18,000)」を注文。メインのプルコギのほか、チゲ、ケランチム(蒸し卵)、小皿もついてとってもボリューミーです。ごまの葉、サムツ、ケールなど包む野菜も豊富で、楽しく食事ができますよ。大豆を発酵させ、ナッツと合わせた調味料「サムジャン」がクセになるおいしさ!

・多彩 東大門店

住所:213-2 Sindang-dong, Jung-gu, Seoul
HP:http://e-dachai.co.kr/

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』を見ていると、とにかく食べたくなるのが「キンパ(海苔巻き)」! 「ヨンヒキンパ本店」は現地ならではのおいしいキンパが食べられるお店で、ランチ時には周辺に住む人たちが続々と買いに来ていました。

メニューはベーシックな野菜の「ヨンヒ海苔巻き(W3,000)」「ちび海苔巻き(W1,000)」や食べ応えのある「ツナ海苔巻き(W4,000)」、スパイシーな「イカ海苔巻き(W4,000)」など豊富。銀紙を開いた瞬間にごま油がふわっと香り、食欲をそそられます!

・ヨンヒキンパ本店

住所:2 Yeonhui-ro 11ga-gil, Yeonhui-dong, Seodaemun-gu, Seoul, 韓国

時間が足りなくなるほど、魅力的な観光地やお店ばかりの韓国・ソウル。韓国旅行で必要な手続きを「現地レポ! 最新の『韓国旅行』準備するものや必要な手続きは?」の記事でも紹介しています。ずっと行きたかった場所へ訪れる、ソウル女子旅を計画してみてくださいね!

※W1=0.10円、2022年11月25日時点

(撮影・取材・文:小浜みゆ)

※この記事は2022年12月03日に公開されたものです

小浜みゆ

神奈川県在住の旅ライター。旅が大好きなのでフットワークは軽く、国内・海外の素敵な場所を求めてどこへでも。得意ジャンルはホテル・リゾート・美容。写真にこだわります。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#まるっと楽しい最新ソウル女子旅」をもっと見る

MORE

SHARE