お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

心が綺麗な人の特徴とは? 周りから愛される人になる方法

神戸梛来

心が綺麗な人はいつも前向きで、毎日を笑顔で楽しんでいるように見えますよね。そんな人になるには、どのような方法があるのでしょうか。この記事では、心が綺麗な人の特徴となる方法をご紹介します。

「この人は心が綺麗だな」と感じる人が身近にいませんか? 心が綺麗な人には、共通点があります。

今回は、心が綺麗な人の特徴を解説します。また、心の綺麗な人になる方法も解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

心が綺麗な人の特徴7つ

あなたの周りに、「心が綺麗だな」と感じる人はいませんか? そんな心の綺麗な人には共通点があります。彼らの特徴を知って、立ち居振る舞いをまねすることで、あなたも同じように心が綺麗な人になれるのです。

それでは、心が綺麗な人の特徴を7つ紹介します。綺麗な心を育てようと思った時は、ぜひ参考にしてみてください。

(1)気持ちの切り替えがうまい

心が綺麗な人は広い心を持っており、気持ちに余裕があります。他人のありのままを受け入れ、前向きに気持ちを切り替えられるのが特徴です。

周囲に対しても寛大で、器の大きさを感じさせます。

参考記事はこちら▼

気持ちの切り替えが下手、苦手な人に向けて、心理カウンセラーの高見綾さんが、上手に切り替える方法を解説します。

(2)感謝の気持ちを持っている

いつも謙虚で感謝の気持ちを持っているのが、心が綺麗な人。自分の成功は他人のおかげだと本気で思っているので、心から「ありがとう」と口に出すことができます。

どんな時でも素直に感謝の気持ちを口にできるのが、心が綺麗な人の特徴です。

参考記事はこちら▼

ビジネス系ライターのSaiさんに、場面や相手との関係に合わせた正しい感謝の表現を解説してもらいます。

(3)言葉遣いが丁寧

心が綺麗な人は、周囲への思いやりを欠かしません。そのため、場の空気を配慮した言動ができます。

人が嫌な気持ちになるようなことを言わないなど、相手の立場に立った言葉選びができるので、自然と言葉遣いが丁寧になります。

参考記事はこちら▼

思いやりのある人の特徴と目指し方を解説します。

(4)いつも笑顔でいる

心が綺麗な人はいつも穏やかな気持ちで、毎日を前向きに楽しんでいます。そのため自然な笑顔になれるのです。

いつもにこにこしていて、周りの空気を明るくしてくれる存在。一緒にいるだけで癒やされたり、幸せな気持ちにさせてくれたりします。

参考記事はこちら▼

笑顔を絶やさない人の心理・特徴と笑顔の裏の本音について、心理カウンセラーの萩原かおりさんに解説してもらいました。

(5)誰にでも平等に接する

心が綺麗な人は、人を差別したり、色眼鏡で見たりすることがありません。

そのため、相手によって態度を極端に変えることもありません。誰のことも尊重できるのが、心が綺麗な人の特徴です。

(6)困っている人には手を差し伸べる

心が綺麗な人は、目の前に困っている人がいたら躊躇なく行動できます。しかも、「○○してあげた」とそれをひけらかすことをしません。

心が綺麗な人にとって、困っている人を助けるのは当たり前のことだからです。

(7)自分の芯を持っている

心が綺麗な人は、しっかりと自分の芯を持っています。判断軸は常に「自分」なので、良いと思った意見や新たなやり方を柔軟に取り入れることができるでしょう。

相手への思いやりだけでなく、自分自身のことも大切にできるのが、本当に心が綺麗な人の特徴と言えます。

▶次のページでは、心が綺麗な人になる方法をご紹介します。

次のページを読む

SHARE