お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

デートプランを彼氏任せにする彼女を変える6つの方法

アーリちゃん

彼女がデートプランを彼氏任せにするのはなぜ? 自分でデートプランを提案してくれない彼女を変えていく方法を解説します。

「彼女がデートプランを全然考えてくれない……」と悩みを抱えている男性も多いのではないでしょうか。自由に考えられるのはうれしい反面、いつも自分ばかりデートプランを立てていると不満もたまってしまいますよね。

今回は、デートプランを彼氏任せにする彼女を変える方法を紹介しています。

いつも男性がデートプランを決めなくてはいけないというルールはありません。

記事を参考にしながら、お互い負担なく、彼女にもデートプランを提案してもらえる関係性になりましょう。



デートプランを彼氏任せにする彼女を変える方法6選


デートプランを彼氏任せにする彼女を変えるためには、ここで紹介する6つの方法を試してみてください。

(1)デート時に次のデートプランを一緒に考える


デートの時に次のデートプランを彼女と一緒に考えるようにしてみてください。彼女にデートプランを考えるきっかけを与えることで、「いつも彼氏任せにしていて申し訳なかったな」と思ってもらえたり、「デートプランを立てるのは意外に大変なことだな」と気づいてもらえたりする可能性があるからです。

カフェや自宅のような落ち着ける空間で話し合うのがおすすめ。雑誌やインターネットを見ながら2人で楽しくデートプランを立てるのもいいでしょう。

(2)デートプランは交互に決める


デートプランを彼氏任せにする彼女を変えるためには、交互に計画を立てるようにしてみるのも1つの手です。

デートの案を交互に出すことで、「自分も彼氏が喜ぶような企画を考えたい!」とプラン立てに積極的になってもらえるかも。また、あなた自身は「いつも自分ばかりが考えなくてはいけない」という悩みからも解放されるでしょう。

また彼女が提案したデートプランには、否定的な意見をしないことも大切です。「○○は微妙」「○○へ行くのは嫌だ」などと反対ばかりしていると、彼女はデートプランを立てるのが嫌になってしまうでしょう。

「いいね! 楽しそう」とテンション高く肯定し、彼女にとってのデートプラン決めを楽しいものにしてあげてください。

(3)「デートプランを一緒に決めてほしい」と素直に伝える


これまで何となく自分がデートプランを決めていたという場合は、「デートプランを一緒に考えてほしい」と彼女へ素直に言ってみましょう。

「彼氏が好んでデートプランを立ててくれている!」と彼女が勘違いしている可能性もあるからです。また、「デートプランは女性から提案するべきではない」と固定観念を持っている女性も中にはいます。

そういった勘違いや固定観念を、このタイミングで取っ払っていきましょう。

(4)デートプランを2択で提案して決めてもらう


「おうちデートか、○○へ行ってレストランで食事して帰るか、どっちが良い?」とデートプランを2択で提案して、最終判断を彼女にしてもらうのもおすすめ。

彼女に簡単な判断をする経験を積んでもらうことで、最終的には1から自分で考えて提案してもらえるようになるかもしれません。

特にデートプランを立てることに慣れていない彼女には、徐々に自信をつけていける2択式の方法はぴったりでしょう。

またざっくりとした目的地やプランを伝えて、「○○でどのお店に行きたいか考えておいて」「おうちデートなら家で何やりたいか考えておいて」と細かい部分を決めてもらうようにするのも◎。負担を感じずに、デートプラン決めを手伝ってもらえます。

(5)デートプランを立てる上で役立つ情報を伝える


デートプランを立てる上で参考になる情報をさりげなく伝えるのもいいでしょう。

彼女がデートプランを彼氏任せにする理由には、「デートで何をしたら良いか分からないから」という場合もあります。デートプランを立てるのに役立つ情報を得ることで、彼女の方から積極的に提案してくれるようになるかもしれません。

例えば、自分がしたいこと・行きたいところをそれとなく伝えたり、「他の人が○○へ行って良かったらしい」と情報を流したりしてみてください。

また、自分の誕生日やバレンタインなどのイベントをきっかけに「彼女が考えてくれるデートプランが最高のプレゼントだよ!」と甘えてみるのもいいでしょう。

(6)彼女がしたいことに付き合うデートをする


定番のデートプランを考えずに、彼女がしたいことに付き合うだけのデートをしてみるのもおすすめです。

特にデートプランを考えるのが苦手な彼女の場合は、「こういう気軽なデートでもいいんだ。それなら次は○○に行きたいな」と、デートへ積極的になってくれる可能性が高いでしょう。

具体的には、彼女の趣味が楽しめる場所に行ったり、買い物に付き合ったりしてみてください。

また自己主張が少ない、自分にあまり自信がない彼女の場合には、「○○が行きたいところならどこでもいいし、したいことなら何でも楽しいって感じるよ!」と言って、意見・希望を言いやすい雰囲気を作ってあげるのもおすすめです。

他にも「○○が友達と普段行っているような場所に行きたい」と伝えてみるのもありです。「彼女のことをもっとよく知りたい!」というアピールしてみるといいでしょう。

デートプランは2人で決めて楽しい時間を過ごそう!


デートプランを彼氏任せにする彼女を変えるためには、デート中にプランを立てるようにしたり、交互に提案し合ったりしてみてください。

またデートプランを自分ばかり立てるのがつらいならば、そのことを彼女にはっきり伝えてみましょう。

彼女があなたの気持ちを理解したならば、きっと一緒に考えてくれるようになるはず。デートプランは彼女と2人で仲良く決めるのが理想。紹介した内容を参考にして、ぜひ楽しいデート時間を過ごしてくださいね。

(アーリちゃん)

※画像はイメージです

※この記事は2022年09月20日に公開されたものです

アーリちゃん

いつまでも可愛いものを愛するフリーランスライター。恋バナ好きが高じて、恋愛コラムニストとして活動を始める。異性問わず友人の恋愛事情を追究するのが大好きな、ちょっとメンドクサイかもしれない女。他にはゲームも好きで、暇な時間さえあればゲームをしているゲームオタク。「アーリちゃん」は本名ではなく、ゲームのキャラクター名からとったもの。恋愛系がメインだが、IT系記事の執筆もしている。

この著者の記事一覧 

SHARE