お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

アイブロウブラシの使い方を5ステップで解説! 失敗しないコツもチェック

BEAUTY MANIA

アイブロウブラシにはいくつか種類があり、使い方はそれぞれ異なります。この記事では、アイブロウブラシの中でもメジャーな平ブラシ・丸ブラシ・スクリューブラシについて特徴を紹介。その上で、使い方と失敗しないコツを解説します。

一口にアイブロウブラシといっても、さまざまな種類があります。これらを場所やなりたい眉のイメージによって使い分けることで、描きやすさ&完成度アップが期待できますよ。

とはいえ、アイブロウブラシの使い方がいまいちよく分からず、何となく使っている人はいるでしょう。

そこで今回は、アイブロウブラシの中でもメジャーな平ブラシ・丸ブラシ・スクリューブラシについて特徴を紹介。その上で、使い方と失敗しないコツを解説します。

アイブロウブラシの種類

今回は、アイブロウブラシの中でも特にメジャーな「(1)平ブラシ」「(2)丸ブラシ」「(3)スクリューブラシ」を紹介します。

(1)平ブラシ

平ブラシは、毛先をまっすぐそろえて斜めにカットしてあるブラシのこと。アイブロウパウダーのパレットについていることが多いです。

先を立てれば眉尻などの細いラインを描くのに、寝かせれば面を塗るのに使えます。

ピンポイントでしっかりパウダーを乗せられるので、毛が薄い部分へ描き足すのにも便利です。

(2)丸ブラシ

丸ブラシは平ブラシより毛先が長く、毛量は多め。こちらもアイブロウパウダーの付属品としてよく見掛けますよね。

柔らかく粉含みが良いので、パウダーを眉頭などへふわっと乗せたい時に重宝します。また、ノーズシャドウを塗るのにも適しています。

(3)スクリューブラシ

スクリューブラシは、硬めの毛足が特徴。

眉の毛流れを整えたり、メイク後にラインをぼかして自然な印象をつくったりするのに欠かせないアイテムです。

次ページ:アイブロウブラシの使い方

SHARE