お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

同棲解消後に行く場所がないと感じている人へ。対処法を5つ紹介

なかむらみほ

同棲解消が決まったらやるべきこと

同棲解消が決まったら、どのような準備をすれば良いのでしょうか。

(1)新居探し

今の家を出ることになった場合、まず必要な準備が新居探しです。

突然別居することになったり一人暮らしの初期費用をすぐ用意するのが厳しかったりして「行く場所がない!」という場合も、家族や友達の家など取り急ぎ身を寄せられる場所を確保しましょう。

(2)今住んでいる家の解約手続き

2人とも今住んでいる家を出る場合、解約手続きが必要です。時期は物件によりますが、退去の1~2カ月前が目安です。

1人だけ家に残る場合でも、契約者の変更など手続きが必要な場合があるため、管理会社に確認しましょう。

(3)公共料金や郵便物関連の手続き

同棲を解消して引っ越すなら、電気やガス、水道など公共料金の手続きも忘れずに。そうしないと、退去してからも料金が発生してしまいます。

また、新居で旧住所宛ての郵便物を受け取れるよう、転送の手続きも必要です。申し込んでから転送が有効になるまで数日かかるため、余裕を持って対応しましょう。

(4)共有財産の分配

別居する前に、2人で買って使っていた家具や家電、一緒に貯めていたお金をどう分配するか決めましょう。

大型の家具などを処分する時は費用が発生するので、負担金額についても話し合っておくと、後で揉めるのを防げます。

同棲解消後に行く場所がない時の対処法を知っておこう

同棲の解消が決まった直後は、誰しも少なからず不安になるもの。「今の家を出たらどこに行こう……?」と悩む人もいるでしょう。

そのような時は、対処法をいくつか知ることで「なんとかなる」と感じて前向きになれる可能性があります。

同棲生活が終わるのは寂しいものですが、新しい生活のスタートともいえます。最初は不安でも、住む場所を変えることで気持ちを切り替えられるかもしれません。

(なかむらみほ)

※画像はイメージです

※この記事は2022年07月29日に公開されたものです

なかむらみほ

関西在住で20代後半のフリーライター。日々新しい情報を吸収するのが好き。趣味は読書、映画鑑賞、音楽を聴くこと。趣味のおかげで言葉の影響力の大きさに気づき、ライターになることを決意。現在ジャンル問わず記事執筆をしており、なかでも人間関係のテーマが得意。誰もが納得できる文章を目標とし、物事を深く追及。よりレベルアップすべく心理学を勉強中。

この著者の記事一覧 

SHARE