お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ネットナンパとは? SNSを使って口説こうとする人の特徴と注意点

佐矢りん(sayareen)

ネットナンパの注意点

気軽に出会えるネットナンパですが、だからこそ危険をはらんでいる場合もあります。ここでは、ネットナンパされた場合の注意点を紹介します。

(1)相手の情報を鵜呑みにしない

直接会ったことのない相手の場合、その人が提供する情報の真偽を確かめることができません。

もしかすると、年齢や性別、職業、顔写真などを偽っている可能性もあるのです。

そのため、すぐには相手を信用しないよう注意しましょう。

(2)URLを送られてもクリックしない

ネットナンパをする人の中には、純粋に出会いを求めている人だけではなく悪徳業者もいます。

そのため、やりとりの中でサイトのURLが送られてきても、安易にクリックするのは非常に危険です。

トラブルに巻き込まれる可能性もあるので、慎重になる必要があります。

(3)すぐに会おうとしない

ここまで説明してきたように、顔の見えないネットナンパは相手が信頼できる人かどうか確かめようがありません。

やりとりの中で気が合うように感じると、直接会ってみたいという気持ちが芽生える可能性もあります。

しかし、ネットナンパで出会った人と会う場合、リスクがあることを十分理解しておく必要があるでしょう。

特に、やりとりを始めてすぐに会おうと言ってくる場合は注意してください。

ネットナンパには注意が必要

ネットナンパは、SNSなどを通じて気軽に新しい人と出会うことができます。

しかし、相手の姿が見えないインターネット上の出会いだからこそ、より慎重になるべき。中には悪徳業者やプロフィールを偽っている人もいます。

もし出会いを求めているなら、管理体制の整ったマッチングアプリを利用するなど検討してみてくださいね。

(佐矢りん)

※画像はイメージです

※この記事は2022年07月22日に公開されたものです

佐矢りん(sayareen)

国際恋愛中の20代後半女性。メーカーや広告代理店勤務をへて、デジタルノマドに憧れフリーライターに。宗教的な価値観と現代的な生き方の間で悩みながら育ち、今も自分らしい生き方を模索中。高校生の時にジェンダーやセクシュアリティに興味を持ち始め、より深く学ぶため大学時代にアメリカへ留学。フェミニズムと出会う。将来は海外でのんびり暮らしたい。

この著者の記事一覧 

SHARE