お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【最新版】女性200人に聞いた「1カ月のコスメ代」。マスク生活で変化も?

#マネーニュース

エボル

美容レビューサイト「mellow-メロウ-」は、日本全国18歳以上の人を対象に「現在1カ月に使っているコスメ代(美容院除く)」に関するアンケート調査を実施し、結果を公表しました。

1カ月間でコスメにかけている金額は「0〜3,000円」が最も多い結果となりました。以下、理由と共に順位を紹介します。

1位:0〜3,000円

・「安く抑えたいので」
・「化粧品にあまりお金をかけていない。プチプラでも問題ない商品も多いから」
・「基礎化粧品で、なくなると補充する形なので、そこまでお金かからないため」
・「化粧する回数が減った上、ドラッグストアでプチプラのものを利用しているから」
・「コロナになってから特にメイクをする機会が激減したから」
・「毎月ではないが化粧水などを月割りで考えるとこの価格帯になります」

2位:3,000〜6,000円

・「毎月、この予算内に収まるように調整しているため」
・「かわいい色のアイシャドウやリップなどを見つけて買うことが多いから」
・「出かける機会も減り、お化粧する機会も減ったから」
・「化粧水はお金をかけますが、それ以外のものは安価で済ませるようにしている」
・「プチプラの話題品と常備品の買い出しで済ませ、他はサウナや温泉で肌ケアします」

3位:6,000〜10,000円

・「惜しみなく使える額だから」
・「クレンジング、美容液、クリーム、アイクリームを買うと大体6,000円くらいになるから」
・「新作コスメは必ずゲットしてしまうから」
・「計算してみると、だいたい平均10,000円ほど使っていました」
・「肌荒れがしなくて、気に入っているブランドが少し高いからです」
・「基礎化粧品を毎月買い足しているので大体これぐらいの価格です」

4位:10,000〜15,000円

・「これ以上は使えない金額だから」
・「このぐらいの値段までは自由に使えるから」
・「色々な化粧品を合計するとこれくらい」

5位:20,000円以上

・「スキンケアにこだわっているため年齢が上がるにつれて使う金額が増える」
・「エステに通っているから」

6位:15,000〜20,000円

・「大体平均そのくらいになります」

コロナによってメイク代を抑えるように

主に基礎化粧品を補充する程度の出費という意見が多く、1回の使用量が少ないポイントメイク品やベースメイク品は買い足していないようでした。

また、コロナによりマスク生活やおうち時間が長くなったことでメイクにかけるお金も時間も激減しており、必然的にコスメ代も低くなる傾向が見られました。

調査概要

調査方法:インターネット調査
調査人数:200人(10代:4人、20代:46人、30代:85人、40代:44人、50代:17人、60代以上:4人)
調査主体:ARINA株式会社、mellow-メロウ-
調査時期:2022年3月20日
調査レポート:https://arinna.co.jp/mellow/cosmetics-13/

(エボル)

※この記事は2022年05月27日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
http://e-vol.co.jp
http://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#マネーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE