お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

#44 彼氏にムカついた時に思い出してほしいフレーズとは?

#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

「ラブスペル」とは、意中の彼の心をつかみ恋を叶えるフレーズ。そんなフレーズを、恋愛コラムニストの浅田悠介さんが使い方や効果と併せて紹介します。

ラブスペルとは恋の呪文のこと。恋を叶えるフレーズです。

難しい恋の理屈は置いておいて。ひとまず英会話のように「フレーズから恋を学ぼう」というわけですね。心理学を用いて導き出したものなので強力ですよ。

好きな人の前でラブスペルを唱えてみれば、彼の反応がきっと変わるはず。

さあ、恋の魔法をかけてみない?

恋を叶える魔法のフレーズ

ラブスペルNo.44

「今の私はかわいいかな?」

この言葉の効果

彼の心が離れるほどの、致命的なトラブルを防ぐことができるラブスペルです。

彼が大切にしてくれない、約束を守らなかった、他を優先させた、連絡がなかった、会ってくれない、裏切られた、不安でたまらない──つらいのは分かります。

しかし、そこで即座に「私は傷ついた。私は悪くない。今すぐに彼がこの気持ちをなんとかすべきだ」と感情にまかせて不安や怒りをぶつけてしまうのは危険です。

彼は、貴女の気持ちから紡がれた──女性的な──それらの言動をまったく理解できないからです。

さらに言えば、彼にも言い分があるはずです。貴女が傷ついたように彼も傷ついているかもしれません──貴女も気づけていない男性的な理由によって。それを無視して、貴女の気持ちを訴えても、彼はうんざりしてしまうでしょう。

落ち着きましょう。大切なのは、気持ちをぶつけることではないはずです。紳士淑女として話し合うことなのですよ。

ラブスペルの使い方

彼に不安や怒りをぶつけたくなったら唱えましょう。

ゆったり息を吐いて、心の中か、貴女だけに聞こえるように唱えること。身体中の力を抜くのがポイントです。

今の貴女はかわいく見えるでしょうか?

もし、そうでないなら落ち着きましょう。貴女は、いつでもかわいくて、フェアで、美しい女性でいるべきですから。いっときの感情にまかせて、ありったけの言葉をぶつけて、彼との愛を壊すような行為は似合いません。

貴女の気持ちは、貴女が面倒をみましょう。

すでに愛されていることに気づくのも女の嗜み

そもそも、女性と男性では、愛する方法が違うのです。

例えば男性は、恋人を大事に想うからこそ、将来生活に困らないように──特に結婚まで考えると──デートを我慢して、仕事に打ちこむ傾向があります。

女性からすると意味不明かもしれません。しかし互いを思っていることに変わりありませんよね。

だからこそ、大切なのは、話し合うことなのです。

(文:浅田さん@令和の魔法使い、イラスト:塚由叡)

※この記事は2022年05月19日に公開されたものです

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

マジシャン&ライター&催眠心理療法士

心理、恋愛、コミュニケーション系を得意とする。多数執筆。なかでもDRESSの連載「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が多くのファンを集めている。

Twitterにて恋愛論やテクニックを発信中。
Twitter:@ASD_ELEGANT

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ラブスペル ~恋を叶える魔法のフレーズ~」をもっと見る

MORE

SHARE