お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「行きつけの居酒屋で……」浅香航大が語る“仕事で悩んだ時の解消法”

#私たちの推しメン

マイナビウーマン編集部

毎日生きるのに一生懸命な私たちを癒やしてくれるのは、大好きなあの芸能人。マイナビウーマン編集部・ライターが今気になる「推しメン」にスポットライトを当ててインタビュー。彼らのかっこいい姿を写真と共にお届けします。

取材・文:杉田穂南/マイナビウーマン編集部
撮影:須田卓馬
メイク:安方成穂
スタイリスト:根岸豪

『桐島、部活やめるってよ』(2012年)で映画デビューを果たし注目を浴びることとなった浅香航大さん。その後も数々の作品に出演し、シリアスな役からコメディな役まで幅広い役をこなしている。

作品によって見せる顔を変え、その世界観に自然に溶け込み、存在感を残す。今や日本の映画やドラマには欠かせない存在。

そんな浅香さんが主演を務める現在放送中の真夜中ドラマ『今夜はコの字で Season2』は、“コの字酒場”を舞台にしたグルメ&恋愛ドラマ。浅香さん演じるサラリーマンの吉岡としのりが“コの字酒場”での出会いや、おいしいお酒と食べ物に心癒やされ前進するストーリーだ。

「特別な役作りをせずリラックスして挑めた」と語る本作は、素に近い浅香さんが見られる作品にもなっている。インタビューでは、オフの時に見せる浅香さんの“素顔”をのぞいてみた。

撮影はリラックスして挑むことができた

――前回の放送から2年ぶりとなる『今夜はコの字で Season2』ですが、久しぶりの撮影はいかがでしたか。

シーズン1からスタッフもキャストもほとんど変わっていないので、とてもいいチームワークで、今回もひたすら楽しい撮影でした。撮影中はみんなリラックスしていたんじゃないかと思います!

――本作は、実際にある居酒屋で撮影され、常連さんにも登場いただいているのだとか。

常連さんもそうですし、お店の方もご本人が協力してくださっているんです。やっぱりその人にしか出せない味があって、それぞれ個性的な姿を見せてくれています。

なので、自分自身も気張らず肩の力を抜いて演技することができました。

――いつものドラマと違う雰囲気の撮影ですね。役作りはどのようにされたのでしょう。

シーズン1でキャラクターが出来上がっていたことももちろんありますが、今回の撮影で役作りに苦戦することはなかったです。単純に、「おいしいお酒とおいしいおつまみ、場の空気」を楽しむのが一番だなって。

とてもリラックスした自分が映っていると思うので、そういうところも本作の見どころなんじゃないかと思います。

自然を感じている時が一番幸せ

――普段からお酒を飲むことが好きだとうかがいましたが、どんな楽しみ方をしているのでしょうか。

基本、家で仕事終わりに“気持ちをオフにして飲む”というのが習慣になっています。一日の中のリラックスできるひと時ですね。

よく飲むのはハイボールやウイスキーです。たまに外で飲む時にはちょっといいウイスキーを頼んでみたり、日本酒を飲んだりもしますね。

――“仕事終わりの一杯”は最高ですよね。浅香さんが一番幸せを感じる瞬間ってどんな時ですか。

僕、趣味がキャンプで休みの日に行くんですけど、自然の中に身を置いてキャンプをしている時が一番幸せですね。自然が大好きで(笑)。

それに最近、キャンプ場でサウナができる「テントサウナ」を買ったんですよ。なので、サウナをしたり、ちょっといいお酒を持って行ったりして楽しんでいます。

――浅香さんが演じる吉岡は、仕事で疲れた時や悩んだ時に“コの字酒場”に出向いて、おいしいお酒と、おいしい食べ物に癒やされていましたね。浅香さんご自身は仕事に疲れた時や悩んだ時はどうされていますか。

僕自身も行きつけの居酒屋があって、悩んだ時や疲れた時に顔を出します。ふらっとそこに行って、知っている常連さんと話していると自然とリフレッシュできるんです。

同業種の方と飲むのではなくて、仕事とは全く関係のない人に囲まれてフラットな状況に身を置くようにします。居酒屋でお酒を飲んでいる時は仕事のことは全く考えないです。

――あまり人に相談しないタイプですか。

もちろんマネージャーさんと作品について相談することはありますけど、演じているのは自分だから、自分の中で解消するしかないんですよ。なので仕事で悩んだ時は、人にしゃべるというよりも、自分の中でうまくできたこと、できなかったことを考えるようにしています。

武田鉄矢さんのラジオの言葉に胸を打たれる

――“コの字酒場”は周りの人と話しやすいという点も魅力の一つですよね。そんな常連さんとの出会いが吉岡を変えるきっかけにもなっているわけですが、浅香さんがこれまでに自分を変えるきっかけとなった出来事はありますか。

出来事というか、僕、武田鉄矢さんのラジオをいつも聞いているんですけど、そのラジオでは武田さんが読んだ本を武田さんの言葉で紹介しているんです。そこでおっしゃっていた言葉に「人は間違った時にのみ個性が生まれる」っていうのがあって。

これは、「普通のことをしていてもそれは個性にならないから、思い切って間違ってもいい」ということなんですけど。

個性が大事にされる仕事でもあるので、その言葉を聞いて「間違ってもそれを個性ととらえれば怯えずにやりたいようにやってもいいんじゃないかな」って思いました。

――今までは何か挑戦することに恐れていた部分があったのでしょうか。

いや、今までが恐れていたとかそういうわけではないんですけど、自分はオーソドックスにこなしてしまうところがあるので、もっと何も怖がらずにフラットな状態で物事を考えてもいいのかなと思えるようになりましたね。

――マイナビウーマンの読者は、仕事、恋愛、結婚……と日々悩みが尽きない世代でもあります。同世代の浅香さんがアドバイスをするとしたらどんな言葉をかけたいですか。

最近思うことは、「笑って楽しいことが一番」だなって。

自分も悩みやすい性格なんですけど、楽しく過ごすことが一番いいなと思うんです。そうすれば周りも幸せになるし。あまり考え込まずフラットな状況に身をおいて、楽しいことを考えたり笑ったりしてほしいなと思います。

真夜中ドラマ『今夜はコの字で Season2』

©「今夜はコの字で 2」製作委員会 2022

2年ぶりに帰ってきた『今夜はコの字で Season2』。

2020 年1月クールにBSテレ東の月曜深夜枠で放送され、“コの字酒場”を舞台にした異色のグルメ&恋愛ドラマとして、注目を集めたドラマの続編が放送中!

人と人とが触れ合う舞台、“コの字酒場”を囲んで、おいしい料理を食べ、おいしいお酒を飲むうちに深まる関係……。

お酒とグルメに恋愛ドラマの要素を掛け合わせた新しいグルメドラマです。

放送日時:BSテレ東 毎週土曜深夜0:00~0:30、テレビ大阪 毎週土曜深夜1:00~1:30
原作:「今夜はコの字で」原作 加藤ジャンプ 作画 土山しげる (集英社インターナショナル刊)
主演:中村ゆり 浅香航大
監督:久万真路 片桐健滋 若林将平
脚本:タナカトモフミ 久万真路 若林将平
制作:BSテレ東/ザフール
製作:『今夜はコの字で 2』製作委員会 2022

※この記事は2022年05月18日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#私たちの推しメン」をもっと見る

MORE

SHARE