お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ガジュマルと風水の関係性とは? 運気を上げる飾り方

mapy

ガジュマルが風水ではどんな効果があるか気になりますよね。ガジュマルには精霊が宿っていると考えられており、風水では気持ちを落ち着かせる効果があると信じられています。今回は、ガジュマルと風水の関係性、運気を上げる飾り方を紹介します。

風水では、場のエネルギーを浄化し活性化していくために、観葉植物を置いて場を調整することがあります。

中でもカジュマルには精霊が宿っているといわれており、風水の世界では金運アップや気持ちを落ち着かせてくれる効果があると信じられています。

今回は、そんなガジュマルと風水の効果を詳しく解説。併せて、玄関・リビング・寝室・トイレの部屋別に、ガジュマルの効果を見ていきましょう。

カジュマルとは

カジュマルは亜熱帯から熱帯にかけて自生する植物です。生命力が強く、初心者でも比較的育てやすいのが特徴。

沖縄では、カジュマルには「キジムナー」という精霊が住んでいるといわれています。キジムナーが家に住み着くと裕福になれると伝えられていることから、風水では金運アップの効果が期待されているんだとか。

Amazonで詳しく見る

また、株元から枝が何本にも分かれている様子から「多幸の木」とも呼ばれ、縁起の良い植物としても知られています。

ガジュマルの育て方

ガジュマルは日光を好む植物で、寒さに弱い傾向にあります。室内で育てる場合は、日当たりが良い場所に置き、室温が5℃以下にならないように配慮しましょう。

ただし、直射日光に当たると葉焼けを起こす可能性があるため、カーテン越しに日光が当たる場所などを選ぶのがおすすめ。

ガジュマルの花言葉

健康

カジュマルは別名「絞め殺しの木」とも呼ばれ、地面のコンクリートを突き破るくらいの生命力にあふれた植物。こうした生命力の強さが所以で「健康」という花言葉がついたのではといわれています。

カジュマルと風水の関係性

ガジュマルには、金運アップ以外にも気持ちを落ち着かせてくれる効果があると信じられています。

というのも、ガジュマルは丸い葉をつけ、下向きに伸びていく植物。下向きに葉が伸びる植物には「陰の気」があるといわれ、リラックス効果や気持ちを落ち着かせる効果があるとされているんです。

「陰の気」と言うとネガティブなイメージが湧くかもしれませんが、大切なのは家の陰陽バランスを整えること。

例えば、気を乱しがちな電化製品が多い部屋などに陰の気を持つガジュマルを置くことで、その場の空間が整っていくと考えられています。

参考記事はこちら▼

風水的に良い観葉植物と花の選び方を、有名風水師の李家幽竹先生が解説しています。

次ページ:【部屋別】カジュマルの風水効果

SHARE