お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

昔好きだった人に対する男性心理9個。まだ好きだと思っている?

#Lily_magazin

好きな男性や彼氏が昔好きだった人の話をしていると、「まだその人のことが好きなの?」と不安になりますよね。実際、男性は過去の女性をどう思っているのでしょうか? この記事では、昔好きだった女性に対する男性心理を紹介します。

好きな男性から過去の女性について話をされると、「もしかしてまだその人のことを忘れられないのかな?」と心配になりますよね。

男性が過去に恋をしていた女性のことを勝手に想像して、「私よりも前の人の方が良いんじゃないか」と不安になっている人もいるかもしれません。

そこでこの記事では、昔好きだった女性に対する男性心理を紹介します。

昔好きだった人に対する男性心理9個

ではさっそく、過去に好きだった女性に対する男性心理を見ていきましょう。

(1)いつまでも忘れられない

昔好きだった女性を、いつまでも忘れられない男性がいます。

もし過去の女性について何度も話題に出すようなら、今でもまだ好きな気持ちがあるのだと考えられます。

特に、付き合いが長かったりずっと片思いをしていたりした場合は、気持ちに整理をつけるのに時間がかかることもあるでしょう。

昔好きだった女性に関する思い出の品や写真を捨てられない人もいます。

物や写真を捨てることで、2人の思い出まで捨ててしまうような寂しい気持ちになるのかもしれません。

この場合、男性はまだ新しい恋に進める状態ではないと考えられます。

(2)後悔している

「納得がいく別れではなかった」「ちゃんと告白できなかった」など、終わり方に不満がある恋を後悔している男性もいます。

「あの時こうしていれば……」と想像しては、自分の不甲斐なさを実感し、モヤモヤしているのでしょう。

相手の女性のことをまだ好きだからこそ、「もしかしたら、あの恋はうまくいったかもしれないのに……」と、いつまでも後悔してしまうのだと考えられます。

(3)自分のことを忘れないでほしい

昔好きだった女性に対して、「いつまでも自分のことを忘れないでほしい」と思っている男性もいます。

特に付き合いが長かった場合は、「これまで一緒に過ごしてきた時間が長い分、簡単に忘れられるのは寂しい」と感じることもあるようです。

まだ女性のことが好きだからこそ、「いつまでも相手にとっての特別な存在でいたい」と考えているのかもしれません。

(4)幸せでいてほしい

昔好きだった人への男性心理として、「幸せでいてほしい」というものもあります。

納得のいく別れ方をして、「良い恋だった」「彼女は自分にすてきな思い出をくれた」という感謝の気持ちを抱いているからこそ、相手の幸せを願えるのでしょう。

あるいは、「自分は彼女を幸せにできなかった」と申し訳なく感じていて、「次の恋では幸せになってほしい」と考えているパターンもあり得ます。

いずれの場合も、女性を思う気持ちはあっても「よりを戻したい」といった未練はないと考えられます。

(5)恋人ができても比べてしまう

新しい恋人ができても、昔好きだった女性と比べてしまう男性がいます。

彼女が何かをしてくれても、「前の人はこうだったのに……」と比べて落ち込むこともあるかもしれません。

この場合、男性はまだ過去の女性に未練があると考えられます。

(6)よりを戻したい

昔好きだった女性に対して、「よりを戻したい」と感じている男性もいます。

どうしても忘れられなかったり、新しい恋がうまくいかなかったりした時に、「もう一度彼女と付き合えたらな……」と想像するのでしょう。

特に、まだ好きなのに女性の方から振られて別れた場合は、よりを戻したいと考える男性も一定数いるようです。

(7)思い出を壊したくないから再会したくない

昔好きだった女性との思い出を大切にしているからこそ、もう会いたくないと感じる男性もいるようです。

特に、女性のことがまだ好きだと思い出を美化してしまうこともあります。

再会した時に、女性から冷たい態度を取られたり他の男性と仲良くしている姿を見せつけられたりしたら、美しい思い出が壊れるかもしれません。

それを避けたくて、「もう会いたくない」と思っているのだと考えられます。

この場合、男性には相手の女性を好きな気持ちがあっても、「また付き合いたい」という感情はないでしょう。

(8)別れて良かった

「ひどい振られ方をした」「ケンカ別れをした」といった理由で、昔好きだった女性にマイナスイメージを持っている男性もいます。

このような男性は、過去の女性に対して「お互いのために別れて正解だった」と思っているかもしれません。

この場合、前の恋への未練はないと考えられます。

(9)成長して見返したい

昔好きだったのに振り向いてもらえなかった女性や自分を振った女性に対して、「いつか見返したい」と考えている男性もいます。

「あの頃よりも成長して、振ったことを後悔させたい」と思っているようです。

それをモチベーションに、仕事や勉強を頑張っている男性もいるでしょう。

この場合、女性を見返したい気持ちはあっても、恋愛感情は持っていないと考えられます。

昔好きだった人への男性心理はさまざま

男性が昔好きだった女性に対して抱く心理はさまざま。

「忘れられない」「よりを戻したい」と考えている男性もいますし、「会いたくない」「時間の無駄だった」と思っている男性もいます。

好きな男性が昔好きだった女性にどのような気持ちを抱いているか気になったら、この記事を参考にしつつ、さりげなく恋愛の話を振るなどして心理を見極めてみましょう。

もし過去の人への未練がないようなら、あなたのアプローチ次第で恋が成就するかもしれませんよ。

(#Lily_magazin)

※画像はイメージです

※この記事は2022年03月30日に公開されたものです

#Lily_magazin

片思いを実らせたい、恋人がほしい、結婚したい……。全ての恋する人達に向けたコラムを発信。

異性に対する接し方やお悩み相談など、恋愛に関するノウハウをお届けします。

この著者の記事一覧 

SHARE