お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

チャクラとは? 7つのチャクラの位置と意味、整え方を解説

LIB_zine

チャクラとはエネルギーが出入りする場所であり、位置によって7つの種類と意味があるといわれています。このチャクラを整えエネルギーを解放するにはどうすると良いのでしょうか? この記事では、それぞれのチャクラの意味と特徴、整え方などについて紹介します。

「チャクラ」という言葉を聞いたことはありますか? ヨガやアーユルヴェーダ、瞑想に興味がある方は、耳にする機会も多いかもしれません。

しかし、直接目で見えるものではないため、いまいちピンとこない人もいるでしょう。

この記事ではチャクラの意味と7つの種類それぞれの役割について解説します。

またチャクラの整え方についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

チャクラとは?

チャクラとは、サンスクリット語で「円」や「円盤」「車輪」を意味する言葉です。

人間には7つのチャクラがあり、そこは「エネルギーが出入りしている場所」だといわれています。

この7つのチャクラを中心にして、グルグルと車輪を回すようにエネルギーが循環しているのです。

第1チャクラから第7チャクラまでにはそれぞれ役割や特徴があり、精神的・肉体的に不調を感じる時はどこかのチャクラがうまく機能していない可能性もあります。

エネルギーを循環させるには、それぞれのチャクラを整えることが大切。

次の章では、各チャクラの特徴や整え方を詳しく説明していきます。

次ページ:7つのチャクラの位置と役割

SHARE