お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

嫉妬深い人の特徴や心理とは? 付き合い方と嫉妬心の克服法

服部希美(心理カウンセラー)

「嫉妬深い」とは、好きな人が自分から離れるのを極度に嫌悪したり、他人の成功や幸せを常にねたんだりしてしまう様子を意味します。今回は、嫉妬深い性格の特徴や原因・心理、接し方について、心理カウンセラーの服部希美さんに解説してもらいます。

あなたの周りに「嫉妬深い人」はいますか? もしかしたら、そんな人から嫉妬され、振り回されてしまった経験がある人もいるかもしれません。

あるいは、つい嫉妬深くなってしまい、「周りから人が離れていく気がする……」と悩んでいる人もいると思います。

嫉妬は誰しもしてしまうものですが、いきすぎた嫉妬は対人トラブルや別れの原因になることも。

そこでこの記事では、嫉妬深い人の特徴や心理、嫉妬深い人と上手に付き合っていく方法をお伝えします。

「嫉妬」や「嫉妬深い」とはどういう意味?

「嫉妬」を辞書で引くと、下記のように記載されています。

しっ‐と【嫉妬】

(1)自分よりすぐれた者をねたみそねむこと。
(2)自分の愛する者の愛情が他に向くのをうらみ憎むこと。また、その感情。りんき。やきもち。

出典:『広辞苑』(岩波書店)

例えば、会社の同期が自分より先に昇進したのを知って面白くない気持ちになったり、恋人が他の異性と話しているのを見て「心変わりしてしまうのではないか」と警戒したりするのは、嫉妬によるものが多いでしょう。

「嫉妬深い」とは、これらの感情を抱きやすく、激しく嫉妬してしまう様子を意味します。

一時的に嫉妬心を抱くだけでなく、常に嫉妬心にさいなまれているせいで相手を過度に束縛したり、つらく当たったりしてしまう人は、嫉妬深いといえるでしょう。

次ページ:嫉妬深い人の特徴

SHARE