お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

月経カップの正しい付け方と位置についてプロが解説

マイナビウーマン編集部

月経カップの正しい付け方

月経カップの位置はイメージできたんですけど、実際に付けるのってどうすれば良いんですか? あのサイズのものを膣の中に入れるってちょっと怖いです(ガクブル)。
安心してください、大丈夫ですよ。今度は月経カップの正しい付け方を説明しますね!
さすが師匠! ありがとうございます!
ナチュラルに師弟関係をつくってきますね……。気を取り直して、大まかな付け方は以下の通りです。

STEP1:手を洗う

STEP2:体勢を整える

STEP3:カップを折り畳んで持つ

STEP4:カップを膣に入れる

STEP5:カップが開いているか確認する

では、手順ごとに詳しく解説していきます。

STEP1:手を洗う

まずはせっけんを使って手をきれいに洗いましょう。

STEP2:体勢を整える

以下のような体勢だと月経カップを入れやすいです。

トイレに座る

・スクワットのように膝を曲げて中腰になる

片足を便座などのふちに乗せる

力んでいるとカップが入りにくくなってしまいます。自分がやりやすい体勢を取ったら、リラックスして力を抜きましょう。

また、慣れるまでの着脱は、トイレより浴室がおすすめです。

STEP3:カップを折り畳んで持つ

カップはそのままだと膣に入りません。まずは折り畳んで手に持ちます。この時、折りたたんでとがった部分を上にして持つと、スムーズに膣に入れられます。下の写真のようなイメージです。

カップの折り畳み方にはいくつか種類があります。詳しくは次のページで解説しているので、そちらも参考にして入れやすい方法を探してみてくださいね。

STEP4:カップを膣に入れる

カップを持っているのとは逆の手で陰唇を広げ、下の図のようにカップを膣口から斜め上、尾骨あたりを目指して挿入します。図の左側がお腹側、右側が背中側です。

カップを入れて指を離した時に、持ち手が膣から出ていたり位置が浅くて違和感があったりする場合は下から上に押し上げて位置を調整してください。

STEP5:月経カップが開いているか確認する

膣内で月経カップが完全に開いていないと漏れの原因になるので、膣に入れた後は開いているか確認します。

カップの底を触ってみて、歪んでいなければちゃんと開いている証拠です。

もし歪んでいたら、持ち手をつまんで軽く揺すったり、左右に回転させたりするとカップが開くことが多いです。慣れている人の中には、「月経カップを入れた後に軽く動いて調整する」という人もいます。

次ページ:月経カップが付けやすくなる折り畳み方7選

SHARE